日常

昨年AGEsの測定をしたら、最悪な結果だった話

医療系の学会に行くと業者スペースがあるんですが

そこにAGEsスコアといったを測定できる機械を試すことができました。

興味半分で試したら、同年代ランキングで98位/100人中という最悪な結果が出てしまいました。もちろんランクはA〜E判定で最低のE判定!

とりあえず業者から慰めの言葉は頂きましたが、 あと酢を飲んだ方がいいよとアドバイスを頂きました。

その前にAGEsスコアってなんだろうと思い調べました。

AGEとは

食事などで過剰に摂取した糖とタンパク質が結びつくと体内に生成される物質。

最終糖化産物と呼ばれています。

簡単にいうと老化物質!

AGEsスコア

AGEsスコアは「生活習慣の成績表」

健康な生活を送っている人はAGEsの蓄積はそんなに多く溜まらない。

しかし、不適切な食生活や生活習慣、運動不足だと数値が悪くなるようです。

AGEsを減らすには

適度な運動

運動すると糖の消費を促進し

筋力UPで代謝が増加して糖が消費されるとAGEsの低減に繋がります。

バランスのいい食事

  • 糖質の摂取量を調整。
  • 食べる順番を考える。野菜やキノコ類から食べて糖の吸収を抑える。

AGEsをケアする食品

  • 食物繊維の摂取:野菜・海藻
  • ビタミンB群の摂取:豚肉、マグロ、レバー、納豆
  • クエン酸の摂取:レモン、パイナップル、梅干し

気をつけていること

清涼飲料水を控える

この検査を受ける前までは清涼飲料水を飲むことが多かったので麦茶やミネラルウォーターを飲むようにしています。

チョコレートはカカオの量が多いものを

チョコレートはカカオ72%を食べてと甘いチョコレートは控えるようにしています。

食べる順番を変更

食べる順番も野菜から食べるようにしています。

続けるのって大変

甘いものが大好きなので続けるのって大変ですよね。

とりあえず頑張ってみて次の学会で同じ機械があったら再挑戦しようと思っています。

いい結果が出てくればいいなと思っています。