日常

楽天モバイルRakuten UN -LIMITに変更してわかったメリット・デメリット

米倉涼子さんのCMで有名な

楽天モバイル

私は楽天モバイルを約2年間使用しています。今まで使用していたスーパーホーダイプランからRakuten UN -LIMITに契約内容を変更しました。

楽天モバイルの記事はこちら楽天モバイルを1年6ヶ月使用しているけどそんなに不便なことはない

変更した理由とメリット

  • 引っ越しのタイミングで変更
  • スーパー放題の割引が終了
  • Rakuten UN-LIMITの1年間利用の申し込みの無料期間が終了
  • 楽天LINKアプリを使用すればほぼ通話料が無料

引っ越しのタイミングで変更

楽天回線はどうしても地方だと市街地周辺にしか対応エリアがなく、市内でも田舎の方は範囲に入っていませんでした。のちに範囲内に含まれましたが、変更するのも面倒だったのでそのままにしていました。

元々スーパーホーダイプランはDocomo回線を利用していて、使用していて不便なこともなかったので楽天に変更する必要性はありませんでした。

引っ越しのタイミングでRakuten UN-LIMITに変更。引っ越し先は楽天回線エリアの4G LTE範囲内であり変更して問題ありませんでした

スーパーホーダイの割引終了

スーパーホーダイの割引の中で楽天会員だと2年間1,480円の割引でしたが、その2年間が経過して月々2,980円になりそうだったので、このタイミングでRakuten UN-LIMITに変更。

元々のスーパーホーダイの2,980円も安いほうでしたが、私が使用していたプランは月々2GBで2,980円でした。

Rakuten UN-LIMITは使い放題で2,980円プランだったので、UN -LIMITに変更したほうがお得でした。

Rakuten UN-LIMITの1年間利用の申し込みの無料期間が終了

1番の変更理由としてはRakuten UN-LIMITの1年間利用の申し込みの無料期間が終了することだったと思います。

通信量が1年間も無料になるのは固定費の削減にもなり、家計にも優しいです。楽天ユーザーとしてこの機会を逃すのはもったいない。

楽天回線になることによって通信速度が遅くなり、不便が出たとしても乗り換えもできるので、安心して変更することが出来ました。(元々通信速度の速さはそんなに重要視していなかったので、不安はありませんでしたが)

楽天LINKアプリを使用すればほぼ通話料無料

Rakuten Link
Rakuten Link
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

この楽天Linkを使用して電話をかけると楽天ユーザーだけでなく、他のキャリアに対しても通話量が無料。

一部通話料がかかる電話番号もあるので注意が必要!

電話中のノイズなどの質に関しては大手キャリアと比較すると劣ると言われていますが、そこまで不便さは感じません。

新しいプランも登場

私が契約した時はRakuten UN LIMITⅤでしたが、変更して数ヶ月後にRakuten UN LIMITⅥというプランが発表されました。

データ1GBまで無料!

どれだけ使用しても無制限で2,980円!

公式ホームページより引用https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

私の場合、高速データ通信をOFFにして元々利用していたこともありほぼGBを消費せずに生活することも可能だったので、1年間の無料プランが終了したとしてもこのプランを利用することになれば月々0円のままで継続することが出来ます。

Rakuten UN LIMITⅤからⅥの切り替えは楽天側が自動的に切り替えてくれたので手続きは全く入りませんでした。

高速データ通信OFFの仕方

my 楽天モバイルアプリから変更することが出来ます。このmy楽天アプリはUN -LIMITを利用する人は必ずダウンロードしなければなりません。

my 楽天モバイル
my 楽天モバイル
開発元:Rakuten Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

切り替えはアプリを立ち上げて下の方にスクロールすると高速データ切り替えのボタンがあるので、青から灰色に切り替えればOKです。

今は1年間無料期間なので高速データモードをONにして使用しています。

Rakuten UN LIMIT Ⅵのデメリット

  • 地方は5Gに対応していない
  • 大型商業施設の中で楽天回線が使用できない場所がある
  • 楽天Linkで一部有料通話となる

地方は5Gに対応していない

都市部は5Gに対応していますが、残念ながら地方は5Gに対応していないので、高速データを使用することはできません。

通信の速さはさほど重要視していませんが、せっかく5G対応のi PhoneとRakuten UN LIMIT Ⅵ変更したのにも関わらず使用できないのは悔しい。

大型商業施設の中で楽天回線が使用できない場所がある

比較的新しい大型商業施設の地下で楽天回線が利用できないことが判明。

熊本にサクラマチクマモトというバスターミナルと併設した大型商業施設が2019年に開業したにも関わらず、楽天の電波が入りませんでした。

ここで仕事をする人は楽天は使用できませんね・・・。むしろバスターミナルなのに電波が入らないのはダメなのではと思ってしまいます。

早く電波を通してください。

楽天Linkで一部有料通話となる

楽天Linkからの通話は基本的に無料ですが

ナビダイヤル0570などは有料

結構ナビダイヤルから電話連絡することが多いので、通話料がかかってしまうことが多いです。これも無料になっていただければ助かります。

有料になる電話の詳細はこちらhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001887/

デメリットはあるけれども結果としてはメリットの方が多い

デメリットはありますが、どちらかというと私にとってはメリットの方が多いのでRakuten UN-Limitを利用して良かったのではないかと思います。

高速通信を利用して1年間無制限で無料は大きなメリットです。

デメリットはナビダイヤル有料だけですね。通話の質もさほど気にしていません。

ちなみに今Rakuten UN Limitに変更すると3ヶ月は無料です。(2021年5月20日時点)

楽天でi phoneの購入もできるようになり、便利になってきました。大手キャリアの通信の質まであげてもらえれば嬉しいですね。