みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

産前に購入したベビーグッズと産後追加で購入したベビーグッズ、要らなかったベビーグッズ

産前にベビーグッズを買い揃えすぎていると意外と使用しなかったものがあると聞き、産前に最低限必要なベビーグッズのみを揃えていました。

退院すると産後に必要となったベビーグッズもあり、追加で購入しました。

反対に産前に購入にしていたけど、産後に購入した方が良かったなと思うものもあったので紹介します。

今回はレンタル品も含めて、ベビーグッズとして揃えたものを紹介します。

産前に揃えていたベビーグッズ

○あって良かった △なくても良かった ×要らなかった

授乳クッション
ベビーバス
ママバッグ×
抱っこ紐×
短肌着 5枚
コンビ肌着 5枚
布オムツ
紙オムツ
粉ミルク
哺乳瓶 1本
ドレスオール 1枚
哺乳瓶消毒ケース
爪切り
綿棒
赤ちゃん用洗剤
ガーゼセット 5枚
オイル
クリーム
ボディーソープ
ベビーカー×
チャイルドシート
防水シート 2枚

授乳クッション

私が使用している授乳クッションはサンデシカの洗える抱き枕

この抱き枕の良いところはマタニティ期は抱き枕、出産後は授乳クッションとして利用できて、カバーもクッションも洗濯できるので吐き戻しても洗えて清潔です。

抱き枕の抱き心地としてはとてもいいですが、授乳クッションとしては柔らかく、ボタンで止めるタイプなので少し手間がかかります。

授乳クッションとして利用するなら、ボタンで止めるタイプではなく、身体に取り付けるタイプの方が便利だと思います。

短肌着とコンビ肌着、防水シート

我が子は吐き戻しやオムツ交換中のオシッコで衣類が濡れることが多く、最低3回は着替えます。

我が家はドラム式乾燥機付き洗濯機なので1日1回洗濯してどうにか5枚で足りている状態です。

防水シートも吐き戻しや突然のオシッコで汚れてしまうので予備が必要で2枚以上は必要になります。

布オムツと紙オムツ

布オムツ育児で考えていましたが、産院で紙オムツで指導を受けて紙オムツも余っていたこともあり、紙オムツで過ごしています。

退院直後は慣れない育児で疲れはてているので紙オムツがよく、慣れてきたら布オムツに変更していく予定です。最初から布オムツは準備しなくても良かったかなと思っています。

粉ミルク・哺乳瓶・哺乳瓶消毒ケース

初産婦の方全てではないですが、母乳だけでは足りないので混合ミルクで育児を行わなければ、体重が増えません。

その際に必要なのが粉ミルク・哺乳瓶・哺乳瓶消毒ケース。哺乳瓶ケースは煮沸消毒で行う方は必要ではありませんが、私の場合は電子レンジ消毒だったのでケースを購入していました。

毎回ミルクを飲んだ後は消毒しているので、役に立っています。

哺乳瓶は頂き物のガラス瓶のものを1つ、粉ミルクはお試しで購入予定だったので1番安かった「はいはい」300mlを購入。

赤ちゃんの中には粉ミルクの好みがあると聞いていたので安いものを購入しました。我が子は生まれた産院ではE赤ちゃん、GCUでははぐくみ、自宅でははいはいとどれも対応できる子でした。

ベビーカー、ママバッグ、抱っこ紐

退院直後1ヶ月間は外出できないので、ベビーカー・ママバッグ・抱っこ紐はあってもいいですが急いで購入しないでも良いかと思います。

外出できるようになってから赤ちゃんと一緒に試着や試乗した方が子どもの好みやフィット感に合わせたものを購入できると思います。

抱っこ紐はコニーの抱っこ紐を購入しました。取り付けやすさや軽さはとても良いです。サイズの選定が難しく夫との共有が難しいので両親どちらとも使用したい場合は2つ購入するか、サイズ調整ができる他の抱っこ紐を購入した方が良いと思います。

追加で購入したもの

搾乳機
搾乳パック
哺乳瓶
車用ベビーミラー
ヘアブラシ

搾乳機と搾乳パック

追加で購入した搾乳機と搾乳パックは直接自宅に退院できた場合は不要な物でしたが我が子は転院してGCUに入院してしまったので購入が必要な物品です。

毎日搾乳して母乳を病院に持っていかなければならなかったので、急遽購入したものです。詳細はこちら赤ちゃんだけ退院前日にNICUに転院〜搾乳機を購入して母乳持っていく毎日〜

哺乳瓶

3時間おきに授乳が必要なので、哺乳瓶1本だと回すことができなかったので2本必要となりました。

1本使用して洗浄・消毒・乾燥なので3時間では間に合いません。ガラス製とプラスチック製のピジョンの哺乳瓶を使用しています。

車用ベビーミラー

退院時に車で帰りましたが、後向きのチャイルドシートに座っている我が子が見えず、泣いていたのが急に治って大丈夫だろうかと不安になりました。

1週間後検診で病院にいかなければならないので、チャイルドシートの様子を見ることが出来る後部座席に取り付けられる車用のベビーミラーを購入。

これがあれば運転席からバックミラーを通して我が子の確認ができます。

ヘアブラシ

我が子が産まれた時から剛毛で助産師さんから「髪の毛をといてあげないと絡まっちゃうよ」と言われて購入しました。

周囲の赤ちゃんと比べると髪の毛多いなと感じていましたがやっぱり多かったようです。櫛は要らなかったのですが、ブラシと櫛がワンセットのものが安かったのでそちらを購入しました。

環境にあったベビーグッズの購入を

私が住んでいる地域は車社会なので、チャイルドシートは必要ですが都市部は自家用車を持っていないことも多く、反対にベビーカーが必要になるかもしれません。

産院から直接退院できれば、搾乳機は要らないかもしれないし、赤ちゃんだけ病院に入院するなら搾乳機が必要かもしれません。

自分にあった環境で必要なものを購入していけば良いと思います。

今はネットでポチったら2〜3日後には到着するので、外出できなくても購入ができます。