みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
旅行

阿蘇日帰り旅行〜阿蘇乙姫・草千里・内牧〜

阿蘇日帰り旅行に久々行ってきました。学生時代には1ヶ月1回阿蘇にドライブに行くのが習慣でした。

社会人になっても半年に1回、阿蘇に行って名物を食べたり、観光地に行って綺麗な景色を見に行ったり、カフェでおしゃべりしたりと日々の疲れ取りに行ってます。

熊本地震で交通の便が悪くなり、コロナで外出制限があったりと最近は阿蘇に行っていませんでしたが、新しい道路が開通したこともあり、久々ドライブに行きました。

今回は阿蘇市内周囲をドライブしたので紹介していきます。

ドライブの行き先

  • 阿蘇神社
  • 阿蘇パノラマライン
  • 阿蘇駅
  • 内牧周辺

阿蘇神社

阿蘇神社は只今、2016年4月の熊本地震で倒壊してしまい、再建途中です。完成予定は2011年の6月です。

再建途中の阿蘇神社を見ることができるのは今の時期だけになります。工事中で立ち入り禁止の場所もありますが、仮参拝所や御礼所はあるため、通常の参拝はすることができます。

詳細はこちらのブログを参照下さい。復興途中の阿蘇神社を参拝してみた

■基本情報

【駐車場】無料(阿蘇神社周囲の観光をする方は有料の駐車場もあります)

【参拝時間】6:00〜18:00(駐車場開閉)

【御礼所】9:00〜17:00 (神札・御守授与、御朱印帳の受付)など

【御祈願(御祓い)受付】9:00~16:30

阿蘇パノラマライン

阿蘇随一のドライブスポット「阿蘇パノラマライン」

「阿蘇パノラマライン」の途中には草千里があり、草千里の駐車場に駐車して、草千里を散歩したり、展望台から絶景を見たり、食事処で阿蘇名物を食べたりと過ごし方はいっぱいあります。

パノラマラインの途中には公式の駐車場はありませんが、所々停車スペースらしきものがあるので、車を止めて外の風景を見ることができます。

放牧されている牛や馬を間近で見ることができたり、テッペンが窪んだ珍しい形の米塚という山を見ることができます。

草千里の詳細はこちらを参照下さい阿蘇の草千里にドライブへ行ってみました。

阿蘇駅

阿蘇駅はレトロな建物になっています。駅構内は小さい駅ですが、構内に入らなくても列車を見学することができます。

阿蘇駅には「九州横断鉄道」観光列車の「あそボーイ」が停車するので、運が良いと出会えるかもしれません。

阿蘇駅の目の前にはウソップ像があり、フォトスポットになっています。

阿蘇駅の横にはASO田園空間博物館 道の駅「阿蘇」があり、阿蘇の特産品あか牛ハンバーグや高菜漬けや阿蘇で取れたの野菜を購入することができます。

■道の駅「阿蘇」基本情報

【時間】9時00分~18時00分

【定休日】無し

内牧

阿蘇市内牧は温泉地で、130を超える源泉があります。

内牧にはあか牛丼で有名な「いまきん食堂」があります。今回は行っていませんが、3度程行ったことがあり、土日でも平日でも人が多いので、時間に余裕を持って行ったほうがいい食堂です。

いまきん食堂の隣にある、おしまやKAGUカフェに行って雑貨を見にいきました。CAFEにはアイスクリームやスムージー、パンなどがあります。

雑貨は和雑貨が多く、お皿などの陶器類が置いてありました。

まとめ

阿蘇は広く、観光地も多いので1日で全域を回ることは難しいです。阿蘇市内やパノラマライン、内牧は阿蘇カルデラの中の北部に位置していて、1日で観光ができる範囲にあります。

阿蘇には美味しい食べ物、温泉、絶景が見れるという観光地としては申し分がない場所です。

熊本へ観光へ来たならば、ぜひ阿蘇によってみてくださいね。