日常

AirPods Proは価格が高いだけに機能性が高い!〜おすすめイヤホン〜

Amazonプライムセールで念願のAirPods Proを購入して約2ヶ月。普通のイヤホンと違い価格が高いのがネックでしたが購入してよかったなと思います。

接続が簡単なので手間がかからず助かっています。今回は使用して良かった点を紹介します。改善点は今のところ価格だけなので特にありません。

良かった点

  • ノイズキャンセル機能
  • 外部音取り込みモード
  • Apple製デバイスに簡単接続
  • 片耳で聞ける

ノイズキャンセル機能

ノイズキャンセル機能ってなに?

騒音を打ち消す機能だよ

歩いている時にノイズキャンセル機能は使用しませんが、バスの中などの公共交通機関を利用するときに周りの音を打ち消してくれるので、オーディオに集中することができます。

自宅の中でも外部の騒音が激しい時にノイズキャンセル機能を使用すれば、嫌な音を打ち消してくれます。

操作は簡単でAir Podsのイヤフォンの凹んでいるところを長押しすればノイズキャンセルに切り替えれるのでスマホを利用せずに簡単に出来ます。

外部音取り込みモード

外部音取り込みってなに?

周りの音が聞こえるモードのことだよ

ノイズキャンセルモードとは違って反対に環境音が聞こえるモードが外部音取り込みモード。歩く時に役に立ちます。歩いている時に車が来ると分かれば、避けたり待つことができるので安全に配慮することが出来ます。

ちなみに自転車で利用すると警察に止められるので、利用はおすすめしません。

Apple製デバイスに簡単接続

スマホがiPhone、パソコンがMacbookなどのApple製品の方は簡単にAirPodsに接続出来ます。

私はApple Watch、iPhone、Macbookを利用しているのでAirPods Proと連携しています。Siriを利用するときは「Hey Siri」と声をかけるだけで簡単に反応します。

ただ全ての機械が近くにあると全てSiriが反応することもありますが・・・。

音楽をiPhoneからMac bookに切り替えたい時も操作が簡単なので、手こずる必要もありません。以前使用していた他製品のイヤフォンは切り替えに手間がかかっていたのでだいぶん便利になりました。

片耳で聞ける

左耳だけで聞きたいという時は、左のイヤホンだけ取り付ければ左のみ接続して聞くことが出来ます。

以前使用していたイヤホンは右のみだけ聞くことが出来なかったかので左耳のイヤホンを右耳につけるという面倒なことをしていました。

片耳だけ取り付けると片耳だけ自動接続して、取り外すと接続が解除されます。そして音楽も停止します。再度取り付けると自動再生します。

両耳で聞いている時に片方だけ外すともう一方のイヤホンから音楽が流れるので手間がいりません。

左のイヤホンだけを使うと左だけ充電が消費するので、左の充電が切れたら右を使用すると節約が出来ます。

なんといっても耳に取り付けるだけで自動接続してくれるのが助かる!

Air Podsを利用している人におすすめグッズ

カバー

AIr Podsをパートナーが持っていると同じ物が2つあり「どっちが自分のAirPodsか分からない」ということになるかもしれません。

そんな時はAir Podsのケースを購入すると分かりやすくなります。シンプルなものからオシャレなものまで売ってあるので自分好みのを選んでカスタマイズできます!

価格も安いものであれば600円台からあり、機能性を求めるなら2,000円程度のものもあります。ケースをつけると耐衝撃や汚れから守ってくれるのでおすすめです。

ワイヤレス充電器

付属の充電コードが付いていますが、Air Pods・Phone・Apple Watchを持っている方は同時に充電できるワイヤレス充電器がおすすめです。

ただAirpodsにカバーを取り付けて差し込んで充電する場合はサイズが合わないので、スマホを充電する平面の方でないと出来ません。

差し込んで充電をしたい場合はカバーを外してくださいね。

購入しようか迷っている人へ

値段はイヤホンの分類では高い方かもしれませんが、使用すると値段の価値はあると思います。特にApple製品で揃えている方はAirPos Proはおすすめです。

値段で迷っている方はセールで購入してはどうでしょうか?セールを利用すると定価より安く購入することができるので、私はセールで購入しました!Amazonプライムセールでの購入品〜QOL向上の品物を中心に購入〜