みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
グルメ

阿蘇の定食屋「山賊旅路」で昼食を頂く。

阿蘇観光の途中には名物を食べたいと思いませんか?お腹が満足するボリューミーな定食屋が阿蘇には多くあります。

阿蘇の名物は赤牛丼、だご汁、高菜飯などがありますがだご汁が食べたいと思ったのでだご汁を出しているお店を検索したところ、「山賊旅路」に到着しました。

山賊旅路

阿蘇の57号線沿いを熊本から阿蘇市内に車で走らせると右側に赤提灯のお店が見えます。赤提灯には山賊と大きく書かれていて、看板もあるのでお店は見つけやすいと思います。

午後12時半にお店に到着すると店内は満席で、お客さんがすでに待っている状態。コロナウイルスの影響も合って行列ではなく、まばらに人が待っている状態でした。

待ちが3番目だったこともあり、10分程で席に着くことができました。待ち時間でメニュー表を見ることができるので、注文するメニューを決めていればすぐに注文ができます。

もちろん席や壁にメニューがあるので、そこから決めることができます。

席に着くと店員さんが暖かい緑茶を持ってきます。阿蘇の秋冬は冷えるので、外で身体が冷えた後に温かい飲み物はとても嬉しいです。

緑茶だけでなく、水が欲しいと思ったら店員さんに声をかけると水を持ってきてもらえます。

メニューは定食がメインで熊本名物を単品で注文することができます。定食の量が多いと思った人は単品の組み合わせで注文をすると量の調整をすることができます。

私はお腹がとても空いていたのでホルモン煮込み定食(だご汁付)を注文。ライスが高菜めし、山賊めし、白ごはんを選べたので山賊めしをお願いしました。

山賊飯は炊き込みご飯のようなもので椎茸と山菜を甘めの味付つけをされた混ぜご飯の上に卵と海苔と紅生姜が載せてありました。

メインのホルモン、だご汁、山賊めし意外にも竹の子の煮付けやとろろ、豆腐に大根おろしと豪華な定食でした。

だご汁のだごはモチモチでたっぷり入っています。出汁は甘めの味噌でだごにしっかり絡んで味をしっかり感じることができました。生姜を溶かして食べるので身体も温まります。

ホルモン煮込みは豚ホルモンですが嫌な臭みは感じず、橋がどんどん進むぐらい美味しかったです。

ホルモン煮込み定食は定食の中でもボリュームが多いので小腹が空いている程度だったら少し多いかもしれませんが、お腹が空いていれば女性でも全て食べることができます。実際私は完食しました!

基本情報

【営業日】月・火・木・金・土・日

【定休日】毎週水曜日

【営業時間】11:00〜15:30

【座席】88席(テーブル席、座敷、小上がり席)

【トイレ】洋式、和式あり

まとめ

阿蘇の主要道路にある「山賊旅路」は観光客だけでなく、地元客やビジネスマンも利用している定食屋です。

お腹が空いててボリューミーた食事を食べたいと思ったら寄ってみるのはどうでしょうか。

平日で待ちがあったので土日はさらに混むことが想定されます。余裕を持ってお店に行ってみてくださいね。