みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

電動鼻吸い器新型メルシーポットとピジョンを比較〜メルシーポットを購入した訳〜

どのメーカーの電動鼻吸い器を購入をしたらいいのか悩む方は多いかと思います。

電動鼻吸い器は高価なので購入するなら後悔しないようにしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

私は購入するときにメルシーポットかピジョンの鼻吸い器で迷いました。

今回はメルシーポットとピジョンを比較した結果、メルシーポットを購入した理由を伝えたいと思います。

電動鼻吸い器メルシーポットの新型と旧型を比較〜医療費控除や注意点〜 2021年に新型のメルシーポットが販売されました。 旧型と比較として大きく変化したのはサイズ・音量・デザインです。 また旧...

メルシーポットとピジョンの比較

メルシーポットピジョン
価格税込 9,799円税込 15,400円
吸引力−83kpa−30kpa~−80kpa
音量73db記載なし
お手入れ全パーツ丸洗い鼻水キャッチャーのみ
消毒方法電子レンジ不可
煮沸不可
薬液不可
無水エタノールでの消毒
電子レンジOK
薬液OK
薬液OK
(一部分)
大きさ幅224mm×奥行き90mm×高さ143mm幅122mm×奥行133mm×高さ139mm
重量800g1374g
操作スイッチを押すスイッチを押して
ダイヤルを回して吸引力調整

価格

メルシーポットは税込9,799円、ピジョンは15,400円とメルシーポットの方が安く購入することができます。

店頭での購入よりもAmazonや楽天での購入の方が割引されていたり、ポイントがつくため急ぎでなければネットで購入することがおすすめです。

みーさん

価格が安いのは家計にも助かります

吸引力

メルシーポットが−83kpa、ピジョンが−30〜80kpaとわずかですがメルシーポットの方が吸引力が強いです。

−80kpaを超えると耳鼻科で使用されているものと変わりがありません。保育園や幼稚園に通い始めると風邪をもらいやすくなるため、耳鼻科に通う手間を考えると電動鼻吸い器のありがたさを感じます。

みーさん

メルシーポットは粘り気のある鼻水も吸引できるよ

音量

メルシーポットは73dbと掃除機よりは静かですが音はまあまあ大きいです。ピジョンは音量の記載はないですが店頭で聞いた時にはメルシーポットよりも音量が大きかったです。

電動鼻吸い器は手動と比較すると音が大きいのは仕方がないですが、なるべくなら小さい方がいいですね。

みーさん

自宅で使用すると音量は気になります

実際に音量が聞きたい方はアカチャンホンポにお試し品が展示されていることがあるので確認してみるといいですよ。

お手入れ

メルシーポット

メルシーポットは使用する度に毎回ノズルとジョイントを洗う必要があります。他のボトルとチューブ等の全パーツは最低でも1日1回洗う必要があります。

ピジョン

それに対してピジョンは鼻水キャッチャーのみで部品が少ないです。チューブに鼻水が流れ込みません。

ただボトルはないため必ず鼻水キャッチャーを洗わなければなりません。洗浄ブラシ付きです

ただし公式HPより4gを超える鼻水は吸い取った時はチューブに流れ込むことがあるようです。

洗う部品が少ないのは忙しいママにとっては嬉しいですね。

みーさん

洗うのが面倒な方はピジョンの方がおすすめ

消毒方法

メルシーポット

メルシーポットは中性洗剤を使用して洗います

チューブの外側・内側・部品を洗い、消毒はチューブの内部で洗った後に無水エタノールをチューブ内に通します。エタノールは少量でよく、乾燥が早くなります。

煮沸・電子レンジ・薬液での消毒はできません

粘着力の強い鼻水を吸った時はチューブの中に鼻水が残ることがあるのでブラシを購入して洗っています。

ピジョン

ピジョンは中性洗剤が洗った後に一部分は煮沸・電子レンジ・薬液での消毒が可能です。

出典:ピジョン

大きさ・重さ

メルシーポット

メルシーポットは大きさ幅224mm×奥行き90mm×高さ143mmと細長いです。

重さは800g

ピジョン

ピジョンは幅122mm×奥行133mm×高さ139mm真四角に近くコンパクトです。重さは1374g。

容積としてはピジョンの方が小さいですが重さはメルシーポットの方が軽いです。

持ち運びを頻繁に考えている方は出来るだけ軽い方がおすすめです。ピジョンは重いですが専用のバッグが付いています。

操作性

メルシーポットは吸引力の調整がなく、スイッチONで動き始めます。

ピジョンはダイヤルを回して4段階に調整することができます。

口コミ

メルシーポット

ピジョン

電動鼻吸い器を購入する時にはメルシーポットとピジョンで迷う方多いようです。

なぜメルシーポットを購入したか

口コミを参考して今回はメルシーポットを購入しました。

  • 本体に鼻水が入って壊れた
  • 鼻水が吸えなかった
  • 音が気になった

お手入れを考えてピジョンを購入するつもりでしたが、鼻水が本体に入り込んで壊れたという口コミもあり保証が付いていたとしても壊れた時の手間が面倒だと思いました。

吸引力がメルシーポットより弱いということもあり、吸えなかったという口コミがあり高価なものを購入するのであれば吸えるものが買いたい。

店頭で音を確認したときに意外と音が大きくてなるべくなら小さい方が良かった。

以上の3点からメルシーポットを購入しました。

今度購入するならピジョンを買うかも

口コミをみるとピジョンの鼻吸い器は手入れが楽という感想が多いです。

忙しい人にとっては手間がかからない方が使いやすく、頻繁に使いたいと思えるのではないでしょうか。

我が家はメルシーポットを使用していますが手入れが楽な方が本当に良いです。ピジョンの方が価格は高いですが使い続けるとしたらピジョンの方をおすすめします。

ただメルシーポットの吸引力は良く、固まってへばりついた鼻水以外は吸い込めているので吸引力が高いのは大事だと思います。

メルシーポットとピジョンを比較して気になる方を購入してみてはいかがでしょうか。