グルメ

KALDIはコーヒー豆だけでなく、Janatの紅茶を買ってみてはいかが?

KALDIの飲み物って聞くとコーヒーをイメージしませんか。

コロナ前は店頭の入口の所でコーヒーを頂き、コーヒーを飲みながら店内を回る事が出来ました。

そのため、コーヒーの印象が強かったので紅茶を買う事がありませんでした。紅茶も飲みたくなったので初めてKALDIで買ってみました。

今回買った紅茶

Janat(ジャンナッツ)のセーロン

カルディーにはJanatのシリーズが多く店頭に並んでいます。

カルディーは親切で紅茶の種類でミルク・レモン・アイス・ホットのどれに合うかをポップアップで顧客に分かるようにしてしてあります。

今回はミルク・レモン・アイス・ホットのどれにも合うセーロンを選んでしました。

Janatとは

Jannat(ジャンナッツ)とはフランスの紅茶ブランドで「猫・旅・パリ」がテーマ。

ロゴマークは幸運を呼ぶ2匹の猫「サム&ボウ」創設者ジャンナッツ・ドレスの愛猫。

Janatシリーズ

ヘリテージシリーズ

プロバンスシリーズ

ブラックシリーズ

ヘリテージシリーズとブラックシリーズの違いとしては使用している香料が違うため、香りに違いがあります。

プロバンスシリーズはフレッシュフルーツの香りのフレーバーになります。

他にもプロフェッショナルシリーズやゴールドシリーズがあります。ゴールドシリーズは特別は茶葉のため、見かける事は少ないです。

Janatセーロンの紅茶を飲んでみた感想

今回はティーバックのタイプを買ってみました。

茶葉の香りはよく、苦味は少なめ、癖が少なくで飲みやすいです。

なのでレモン・ミルク・アイス・ホットのどの組み合わせでも合います。

ティーバックの袋が紙ではないので、濡れても安心な所が良いです。

休日の朝ゆっくり飲んでもいいし、おやつの時間に飲んでもいいと思います。少しリッチな時間を味わえるのもいいですね。

他のフレーバー

ダージリン

アールグレイ

フルーツフレーバー

ストロベリー、ピーチ、リンゴ、マスカットの4種類がまとめて入っているフルーツティーアソートも売っています。

各1種類ずつのフルーツフレーバーずつも売ってあります。あとはブラックシリーズがあります。

まとめ

Janat(ジャンナッツ)は様々なシリーズやフレーばーがあるフランスの紅茶ブランドです。

自分にあったフレーバーを購入して、好きな時間にお茶をしてみてはいかがでしょうか。

フレーバーに迷う方は少し高くついてしまいますがネットではバラ売りがあるので自分の好きなフレーバーを見つけても購入してみても良いかもしれませんね。