みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
マタニティ

新生児の洋服は3ヶ月でサイズアウト!短肌着は要らないユニクロのボディスーツだけあれば十分。

出産して3ヶ月を経過しすると出産前に買い揃えた短肌着やコンビ肌着がサイズアウトし始めたので買い替えをしました。

新しいサイズの肌着も全てユニクロのボディスーツにしました。

ちなみに現在、出産前に購入して使用しているのはユニクロの60サイズの半袖ボディスーツのみです。

外が暖かい時や暖かい室内の時にインナーとして半袖を使用しています。

夏生まれはボディスーツのみあればOK

出産の時に産院から短肌着、長肌着orボディ肌着、プレオールを準備するように言われたので準備をしました!

しかし退院してからはコンビ肌着とボディスーツと外出時にプレオールを使用するのみで短肌着(長肌着は元々購入していません)を使用することはありませんでした。

外出時はボディスーツ+プレオールでOK

夏生まれということもあり、肌着1枚だけで過ごせたので短肌着よりもコンビ肌着やボディスーツのみしか使用しませんでした。

夏生まれであれば室内はボディスーツのみでもOK

おすすめはやっぱりユニクロ

ユニクロのボディスーツは前開きタイプもあるので首が据わっていない赤ちゃんにも使用できます。

良いところは紐での結ぶタイプではなく、全てスナップボタンで留めるので楽である事!

そしてボタンの留め違いがないように黄色と白色のボタンで分かりやすくなっています。

かぶりタイプもあるので首が据わって寝返りやうつ伏せを取り始めたらかぶりタイプに変更していいと思います。

ちなみに左の半袖は60サイズ、右の長袖は70サイズです。

ユニクロの肌着はスナップボタンで着脱しやすい

新生児にはサイズ60は少し大きめ

新生児に60サイズのボディスーツを着せるとこんな感じになります。

身長が50cm、体重が3200gの赤ちゃんが着ると少しぶかぶかですが3ヶ月使えるので60サイズでOKです。

4ヶ月経過して現在身長58cm、体重6kgで少しパツパツですがまだ着ることができています。

セール時に購入するとお得

出典:UNIQLO

通常は1枚580円ですがセール時は1枚380円に値下がりします。

前開きのタイプは被りタイプと比べると種類は少なめですがシンプルな色でよければユニクロで十分です。

ほぼ毎日ボディスーツをきて、毎回吐いていたので黄ばみはありますが破れることなく使い続けることができたので質は良い方だと思います。