みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

育児休業中に簿記3級に合格したい方必見!時間の確保と勉強方法のコツ

育休中は子育てが大変で資格勉強する時間を確保するのが難しいですよね。

ただ仕事復帰して育休中に資格試験勉強をして良かったと思いました。

ちなみに私は簿記3級の試験を仕事復帰1ヶ月前、子どもが8ヶ月の時に受験し合格しました。

育児中に資格を取りたい方や資格試験を控えている方は参考にしてみてください。

FP(ファイナンシャル・プランニング)3級の受験終了しました!妊娠中の受験の対策と注意点 5月23日にFP3級のを受験してきました。資格試験は2年前に認知症ライフパートナーの受験をした以降だったので、久しぶりの感覚でドキドキ...

なぜ育児休業中に資格を取る方が良いのか?

  • 復職後は身体がヘトヘト
  • 育児中は子どもが寝ている時に勉強ができる

復職後は身体がヘトヘト

仕事が終わった後、子どもの迎え、夕飯を作り、お風呂に入り、夕飯を食べさせながら自分のご飯を食べて、寝かしつけをするとその後は頭が回らず、身体も頭もヘトヘトで勉強する気になりません。

資格勉強は集中して行う方が短時間で頭に入ります。体力・知力・精神力がある内に勉強をするのがコツです。

みーさん

 もし復職後に勉強をするなら朝活として行うのがおすすめです。

育休中は子どもが寝ている時に勉強

寝ている時間が長い子どもであれば寝ている時間に家事と勉強ができるかもしれませんがそんな簡単ではありません。寝不足のママは一緒に昼寝をした方が良いです。

また日中は子どもが寝ていても”すぐに起きるかもしれない”と思い集中できなかったので夜間寝かしつけてから集中して勉強をしていました。

夜間寝かしつけた後はまとまった時間が取れたので1〜1時間半集中して勉強をすることができました。

みーさん

出産直後〜5ヶ月までは睡眠不足だったので資格勉強はしませんでした

試験合格への道

  • テキストを見て学習
  • 講義動画を見て学習
  • 各項目ごとに問題を解き復習
  • 予想問題集を繰り返し解く
  • 試験と似たような環境で解く

テキストを見て学習

テキストの種類が多くて困っている方はこのシリーズのテキストを購入することをおすすめします。

”スッキリわかる日商簿記3級”は内容がわかりやすく、初めて簿記を勉強する人におすすめです。

テキストと問題集付きでWEBアプリで仕訳することができるので空き時間にはアプリを使用して復習することができます。

私はスッキリわかる日商簿記3級を購入しました。

もう少し簿記3級を詳しく知りたい方なら”みんなが欲しかった簿記3級”がおすすめです。

カラーで見やすく、スッキリわかる日商簿記3級よりも説明が細かくなっています。

講義動画を見て学習

簿記を暗記ではなく理解して勉強する方法としておすすめするのはテキストと講義動画の組み合わせ

簿記に関係する仕事であればテキストだけで理解できるかもしれませんが、私は全く簿記に触れたことがない職種だったのでテキストだけでは難しいこともあり動画も併用しながら勉強しました。

講義動画は有料と無料がありますが育休中は収入が限られているので私はYouTubeのふくしままさゆきさんの動画を見て勉強をしました。

予想問題集

テキストの中には問題集付きのものがあるので、テスト前には必ず解いておいた方が良いです。

私が先ほど紹介したスッキリ分かる簿記3級は問題集が1回分だけありますが、はっきりいってこれだけでは足りません。

予想問題集も購入して実際に時間を測りながら試験問題の傾向を知っておいた方が良いです。

今はネット試験対策としてPCで解ける問題集もあるのでネット試験の場合はPCで解いて慣れておくのが大事です。

1時間の試験時間では解き方の順番が大事になってきます。

ちなみに大問1→大問3→大問2と解いた方が良いです。

試験と似たような環境で解く

筆記試験で受験を考えている方は周りの鉛筆の音や電卓の音が気になるそうです。(夫が筆記試験で受験していますがとても気になったと言っていました)

最近はYouTubeで試験会場の音というものがあるのでノイズキャンセルのイヤホンが持っている方は会場の音を流しながら行ってみると良いです。

これはちょっと大袈裟ですがこれに慣れておくと実際の試験会場では集中力が続きやすいです。

大袈裟すぎるなら電卓音はありませんがこっちもおすすめです。

ネット試験で受験する方は問題容姿には鉛筆で書き込まず、白紙と電卓だけを用意してメモを白紙に取る練習をしておいた方が良いです。

私が受験した時は周囲の音が気にならないように用意されていたヘッドフォンもしくは耳栓を使って良いことになっていました。

結局どちらも使用をせずに受験しましたが周囲の会話が気になってしまったので、ヘッドフォンや耳栓は使用した方が良いです。

時間を確保するコツ

  • 時短家電の活用
  • 夫の協力

時短家電の活用

試験勉強の時間を確保するため掃除はルンバ、洗濯は乾燥機付きのドラム式洗濯機、食器洗いは食器洗い乾燥機を使用して家事の負担を減らしました。

元々仕事終わりの時間確保や育児の時間確保に購入していた家電ですが、資格試験の時間確保に時短家電があると便利。

高価なので少しずつ揃えてきたものが今回とても役に立ちました。

家事を楽にしたい!高価だけどあったら便利な育児中のおすすめ家電 子育てや仕事をしていると子どものお世話や家事で自分の時間がなかなか取れません。 少しでも時間が欲しいと思う方は高価だけどあったら...

夫の協力

ママだけの努力ではどうにもできないことがあります。

仕事終わりもしくは休みの日の夫に資格勉強をしたいことを伝えて、家事や育児をお願いしたりして出来るだけ時間を取れるように協力してもらうことが大切です。

みーさん

寝かしつけをお願いして勉強時間を増やしていました

ネット受験がおすすめ

簿記3級には年3回の筆記試験とネット試験があります。

育児中におすすめなのがネット試験です。勉強の進み具合に合わせて日程を調整できるので自信がついたら受験ができるのがメリットです。

私は元々筆記試験を受ける予定でしたが勉強が間に合わず、ネット試験に変更しました。

簿記の試験自体は1時間と短く、ネット試験であれば開始5分前に到着すれば問題なので子どもの預け先や試験会場の距離次第では2〜3時間あれば調整がしやすくなっています。

土日のネット試験は埋まりやすいので早めに予約をした方が良いです。

私の勉強期間と時期

勉強期間3ヶ月
勉強時間1〜1時間半/2日
試験前のみ1〜1時間半/1日

子どもが一晩寝てくれることが多くなった6ヶ月から勉強を始め、8ヶ月の頃に受験をしました。

育児や家事でまとまって勉強する時間が取れないと思うので3ヶ月間地道に勉強するのがおすすめです。

目的と目標が大事

時間を確保しても資格を取りたいという意欲がなければ頭に入ってこないものです。

私はマネーリテラシーを高めたいという目的と産休中にはファイナンシャルプランナー3級・育休中に簿記3級の資格をとるという目標を立てました。

結果合格ができたので育休中を活用して良かったなと思います。

たた育休中が子育てでメンタルバランスが難しく、睡眠時間もまばらだと思うので無理のない範囲で受験するのをおすすめします。

まとめ

育休中は復職後と比較すると時間が確保しやすいので資格試験を考えている人は育休中がおすすめ。

テキストや無料の動画を活用することで育休中にも勉強をすることができます。

ただし体調崩さない程度で勉強をすることを忘れずに。