みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

育休中の時間の作り方〜工夫をして資格勉強やゆっくり休む時間を作ろう〜

育休中って子育てに追われてしまい自分の時間を作るのが難しいですよね。

”育休”という名前は育児するための休みであって、自分のための時間は工夫しなければほとんど作ることができません。

特に初めての赤ちゃんだとオムツや寝かしつけ、授乳方法に慣れていないので疲れきってしまい、他のことをする余裕なんてありませんよね。

私も子育てをしてみて出来るだけ空き時間を作る方法を考えてみたので紹介します。

子育てママが時間を作る工夫

”時間を生み出す工夫”が必要になってきます。

time is moneyというように時間はお金で購入する方法もあれば普段の生活の習慣を変えるお金がかからない方法もあります。

効果が大きいのはお金が必要なものが多いですが、そう簡単に導入できるわけではありません。

全てを導入するのではなく、購入できそうな物やサービスを選択していく必要があります。

便利家電の導入

食器洗い乾燥機・お掃除ロボット・ドラム式洗濯乾燥機・電気圧力鍋などを活用して活動する時間を減らします。

さらに工夫をする方法

洗濯:たたまずに個人のBOXを作って入れるだけで済ませる。

掃除:洗面所の汚れは毎日拭き取る。まとめて掃除をしない。

片付け:使用したら後回しにせず、その場で片付ける。

今までまとめて行っていた家事を動作のついでに習慣化することで負担にならないようにする工夫をすることで楽になります。

家事を楽にしたい!高価だけどあったら便利な育児中のおすすめ家電 子育てや仕事をしていると子どものお世話や家事で自分の時間がなかなか取れません。 少しでも時間が欲しいと思う方は高価だけどあったら...

家事サービスの利用

コープデリ(生協)・オイシックスなどの食材の宅配サービス家事代行サービスを利用することで時間を確保することができます。

食材の宅配サービスは食材のみ食材と日用品ミールキットお弁当など種類も多くあるので家庭にあったものを選択することができます。

家事代行サービスは掃除機かけ・洗濯・料理と日常で毎日必要なものから買い物・雑巾掛け・トイレ掃除・浴室清掃といった毎日必要でないものまであります。

”もの”を減らしておく

片付けの手間を減らすために要らないものを溜め込まず、捨てることが”もの”を溜め込まないコツです。

最近はおもちゃのサブスクリクションや妊娠や授乳時にしか使用しないような洋服はレンタルで済ませることで”もの”が増えません。

赤ちゃんの絵本は必要最低限のみ購入し、その他は図書館で借りると増える量を抑えることができます。

おもちゃのレンタルをしたい!〜サブスクリスション7社を比較しました〜 子どもにおもちゃを買った方がいいと思うけど何を買えばいいのか分からないと悩む方はいませんか? 購入した方がお得なのか、サブスクリ...

赤ちゃんが機嫌が良い時に家事を済ませる

あえて赤ちゃんが起きて機嫌が良いときに家事を済ませた方が赤ちゃんが寝たときに自分の活動を行うことができます。

家事をみせるのは悪いことではないので、機嫌がよければあえてそのときに行うのも一つの手です。

もちろん機嫌悪かったり、泣き止まずぐずっている時は赤ちゃんの方に対応して寂しくないようにしてあげることも忘れずに。

赤ちゃんが寝ている時を活用

寝る時間でその間を使用して一緒に寝たり、自分の好きなことをしたり、資格勉強をしたりすることができます。

昼間よりも夜間の方が連続して寝る時間が長いので集中力が必要な活動は夜間の寝かしつけが終わってから行う方がおすすめです。

低月齢の時は寝る回数も多いですがまだ育児が慣れていない時期なので疲れがどっときます。ママの体調に合わせて活動を選んでくださいね。

赤ちゃんの性格やスケジュールを把握する

赤ちゃんのスケジュールを知ることが必要です。

時間帯で機嫌が良い時間機嫌が悪い時間授乳の間隔眠くなるタイミングなどを知っておくことで動きやすくなります。

慣れていない頃は分からないですが徐々にタイミングが分かってくると思うのでそれに合わせて行動をすると楽になってきます。

家族に協力してもらう

家事や育児の分担をすることでお互いが同時に自由時間を確保できるようにします。

夜間や休日にいるパパにも積極的に協力してもらいましょう。

  • パパが寝かしつけをしている間にママが食後の食器や鍋を洗う。
  • パパが子どもとお風呂に入っている間にママが食事を作る

家事を楽にした私の場合

我が家は私と夫と0歳の子どもの3人暮らしです。

夫は平日と土曜日(2回/月)仕事で本業が終わったあとは副業をしています。さらに土曜日の夜は趣味でいません。私は育休中なので育児はほぼ担当しています。

【パパにしてもらっていること】

パパの弁当作り

【ママとパパで分担】

寝かしつけ・キッチン用具の清掃・洗濯物の片付け・子どもと遊ぶ

夫には副業以外の空いている時間に自分のことは自分でしてもらうようにお願いしています。

【購入した便利家電やサービス】

ドラム式洗濯乾燥機・お掃除ロボット・食器洗い乾燥機を購入

おもちゃはトイサブスクリクションを利用

便利家電は一度に購入するのではなく、ボーナスを使用して徐々に買い足しました。

【赤ちゃんの性格やスケジュール】

午前中の方が機嫌が良い、午前中と午後に1回ずつ睡眠

我が家の赤ちゃんは午後よりも午前の方が機嫌が良いので朝方に夕食の仕込みをするか、完成させるようにしています。

午前10時台に30分程の朝寝・午後2時台に30分〜1時間ほど昼寝をしてくれるので、その時間に合わせて一緒にお昼寝をするか読書するようにしています。

赤ちゃんが起きている時間は散歩や絵本を読む時間、遊ぶ時間に費やしています。

私は節約が趣味で自宅近くに激安スーパーがあり、買い物自体は好きなので食材の宅配サービスは利用していません。

自由な時間を確保するためには

  • 便利家電の導入・家事代行サービスを利用する
  • 自宅の物を減らしておく・片付けと掃除を習慣化
  • 赤ちゃんが機嫌が良いときに家事を済ませる
  • 赤ちゃんが寝ている時を活用
  • 赤ちゃんの性格やスケジュールを把握
  • 家族に協力してもらう

自分の時間を確保するためには出費を伴う家電やサービスを利用する、日々の習慣を見直す、赤ちゃんのスケジュールの把握、家族の協力が必要になってきます。

実際に私も実践してみて家事が減り、自分の時間を確保することができました。

時間が増えただけでなくストレスも少なくなり、余裕ができたことで赤ちゃんに接する時間も増え、育児に対しても笑顔で関わることができるようになったと思います。

全てを実践するのは難しいと思いますが、できるところから始めてみてはどうでしょうか?