未分類

1ヶ月後に健康保険証と子ども医療費助成を受け取れるように確認すること〜夫婦の年収を確認しておこう〜

子どもが生まれたら、健康保険証と子ども医療費助成を申請して医療費を免除したいですよね。

退院後の1ヶ月検診の時に必要(実際は無くても大丈夫)になりますが、申請が遅いと間に合わないこともあり、後々手間がかかります。

私の場合、出産後7日目に退院して夫の会社に12日目に申請しました。

健康保険を申請するのが遅くて1ヶ月後に間に合わなかった理由もありますがそれ以前に夫の会社で子どもの健康保険が認められず、私の会社で健康保険を再度申請しなければならなかったので結果間に合いませんでした。

健康保険証が出来ないと子ども医療費助成も申請出来ません。

出産後の手続きの順番

  1. 出生届
  2. 児童手当
  3. 健康保険証
  4. 子ども医療費助成
  5. (出生連絡表)

健康保険証を申請する時には前もって出生届と児童手当の手続きをしておかなければなりません。子ども医療助成費は健康保険証ができなければ申請することが出来ません。

住んでいる地域によって異なることもあるので、出産前に自治体のHPを確認しましょう。

子どもの健康保険証を作成するときの注意点

出産次年度の年収が高い方に健康保険を入れなければならない

社労士

復職後の予定年収が高い方に健康保険入れてね

健康保険は産休中の給料は関係無く、復帰後の予測年収が高い方に入らなければならないそうです。夫の社労士から連絡が入りました。

夫は前年度フリーターで出産2ヶ月前に会社に就職しました。今年度の年収は夫の方が高く、来年度の年収も夫の方が高くなるのですが、前年度の夫の収入が少なかったこともあり、予測年収が私(妻)の方が高くなり夫の会社で健康保険に入ることが認められませんでした。

社労士さんから連絡が来たのが申請後30日目だったので健康保険証の申請を再度、私の会社で行わなければいけなくなりました。

その際、子どものマイナンバーと生年月日、氏名が分かっていたので電話1本で簡単に申請できました。

児童手当の申請も要注意

児童手当は年収が高い方に入らなければなりません。

夫の方で申請したら区役所の方に奥さんの方で申請して下さいと言われてしまいました。

区役所の人

前年度の年収が高い方で申請してください

児童手当の場合は前年度の年収が高い方に申請しなければならないとのこと。

この時は区役所の方が教えてくれたのでその場で申請し直すことが出来ました。

健康保険証や子ども医療費助成が間に合わなくても大丈夫だけど・・・

1ヶ月検診で健康保険証や子ども医療費助成(熊本市の場合はひまわりカード)が間に合わなくても、医療費は免除されます。

ただ1ヶ月検診に間に合わないと出来上がった保険証や医療費助成の証明をメールまたはFAXで送信するか、持参するかなど何らかの手間はかかります。

検診を受けた病院はメールもしくはFAX、持参するかでよかったですが併設の薬局はメールでは受け付けてないので結局FAXか持参するかしなければなりません。

子育てで忙しいにも関わらず、手間が増えるのは避けたいところ。1ヶ月後に届くように早めの申請をしてくださいね。