旅行

石垣島旅行2泊3日の旅〜1日目に周れる観光地〜

石垣島へ初めて行く方!2泊3日でどこをどれだけ回る事ができるんだろうと思いませんか?

移動時間を含めると丸1日遊べるのは中日しかありません。効率よく周って遊びたいと考えている方必見!

実際に私が2泊3日で回った方法を紹介して行きます。

1日目に回った観光地

  • 川平湾
  • 石垣やいま村
  • 石垣島鍾乳洞
  • ミルミル本舗

川平湾

石垣島のNo1の観光地といえば川平湾(かびらわん)。

透き通った青い海、ターコイズブルーの水面が広がっており、「カビラブルー」と言われています。

砂浜は白く、ターコイズブルーの海とのコントラストが綺麗です。

川平湾はフォトスポットが多くあり、その中でも「川平公園展望台」から撮る写真はガイドブックに掲載されるぐらいの素晴らしい眺めが用意されており、川平湾一面を写真におさめることができます。

川平湾に行ったならば展望台から撮影しておきたいですね。

雲が多くなると水面が暗くなってしまいますが、それでも透明度は高い状態のままです。

グラスボート

川平湾定番のアクティビティーが「グラスボート」

船に乗り、船底の透明なガラスを通して、川平湾を泳いでいる熱帯魚やサンゴを観察する事ができます。

熱帯魚やサンゴに詳しくなくても、船長さんが解説をしてくれるので、解説を聴きながら海の中を覗き込む事ができるので子どもだけでなく、大人も楽しめます。

グラスボートに乗りたい!と思ったら川平湾の駐車場やビーチ周辺にグラスボートのツアー会社が多くあるので、チケットを購入して乗車する事ができます。

ツアー会社によって料金が違いますがだいたい大人は約1200円程、子どもは半額の600円程で購入する事ができます。

川平マリンサービス

【乗車料金】大人1,200円 子ども600円

【出航時刻】

始発便9:00 以後15分毎に出航 最終便17:00

※乗車時間は約30分程度

【駐車場】川平公園市営駐車場を利用

【定休日】無し ※天候によって見合わせることもあり

石垣やいま村

「石垣やいま村」は豊かな自然の中に昔ながらの八重山諸島の家並みが再現されている日本最南端のテーマパークです。

やいま村の中にはリスザルの森や琉球衣装体験、サーターアンダギー作り体験などのアクティビティ、あんぱる食堂があります。

園内散策中に所々休憩ができるように小さな売店があります。売店も昔ながらの作りになっています。

園内では水牛を見る事ができます。

リスザルの森

リスザルの数がとにかく多く、餌やりをする事ができるので目の前までやってきます。人懐っこいので肩の上に乗ったりと触れ合う事ができます。

1匹だけ近づいてくるのではなく、数匹のリスザル達が囲んできます。あまりにも多くのリスザル達が体の上に乗ってくるので楽しみを通り過ぎて恐怖を感じて身体が硬直してしまいました。

とても貴重な体験をする事ができます。

悪いことさえしなければ噛んだりすることもないので、子どもでも安心です。

※2020年11月時点では餌やり体験は中止となっています。

【営業時間】 年中無休 9:00〜17:30(受付17:00まで)※天候によって変更の場合あり

【入村料】 大人:1,000円(中学生以上)
      子供 500円 (3歳以上小学生以下)

石垣島鍾乳洞

日本最南端にある鍾乳洞が「石垣島鍾乳洞」

石垣島最大の広さを誇る鍾乳洞になります。20万年かけて創り出した鍾乳洞。ライトアップにより輝きが増しています。

となりのトトロに形が似ている「トトロの鍾乳石」や鍾乳石から落ちる水の音を楽しむ「水琴窟」、上下から石柱が伸びる「仙境の広場」など様々なスポットがあります。

全てを回り終えるのに30分ほど時間を要します。

石垣島鍾乳洞にはシーサー絵付け体験教室や熱帯果実や亜熱帯植物を散策する事ができます。

また食堂や売店もあるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【営業時間】

鍾乳洞営業時間 9:00~18:30 (最終入洞受付18:00)

食堂営業時間 11:00~16:00 (ラストオーダー15:45)

 売店営業時間 9:00~18:00

【入場料金】大人:1,100円  小人:550円 

※2020年12月1日より 大人:1,200円 小人:600円

ミルミル本舗

観光地ではないですが、石垣島のグルメには必ずといって掲載されている「ミルミル本舗」。営業時間が10:00〜日没ということもありと観光地を周って最後にたどり着いたところなので、ギリギリセーフで入店する事ができました。

敷地は小高い丘の上に建っているので、そこからオーシャンビューを見渡す事ができ、眺めが良いです。

夕方になると観光客が増えてきますが、訪れた日は観光客が少なく、景色を独り占めする事ができました。

ジェラートはミルク味をはじめ、紅芋や島ばなな、シークワーサー、塩黒糖など沖縄らしい味が揃っています。季節によってフレーバーは変わります。

お値段は12フレーバーの中から2フレーバーを組み合わせて380円です。

ジェラートだけでなく、「ミルミルバーガー」や「タコライス」、「牛丼」、「カレーライス」などジェラート以外も販売されています。

【営業時間】10:00 ~日没 定休日無し

【駐車場】50台

移動時間と移動距離

石垣島の観光はレンタカーをおすすめします。空港についた後はレンタカー会社で手続きをしなければならないので出発は到着後1時間を目安にして考えた方が良いです。

1日目に周るった順番で移動時間と移動距離を載せておきます。この順番で回ると効率よく周る事ができました。

ちなみにホテルはルートイングランティア石垣で石垣島の繁華街近くであり、八重山観光フェリー近くのホテルに宿泊しました。

  • 南ぬ島石垣空港から川平湾まで移動時間約35分 移動距離約24km
  • 川平湾から石垣やいま村まで移動時間約14分 移動距離9.4km
  • 石垣やいま村から石垣鍾乳洞まで移動時間12分  移動距離6.6km
  • 石垣鍾乳洞からミルミル本舗まで移動時間9分 移動距離5.3km

実際はミルミル本舗に行って石垣鍾乳洞へ行く手順の方が効率よく周る事ができますが、デザートは食べたいと思ったときに行った方がいいと思うのでこのような順番で行きました。

まとめ

初日は石垣島に到着して午後の14時からしか観光地を回る事ができませんでしたが、弾丸で観光地を回ってきました。

深くは回れないかもしれませんが、浅く広く回ることで初日からも楽しむ事はできます。

石垣島はレンタカーがあると便利なので、前もって行き先を決めて周ると短い時間でも移動する事ができると思います。