旅行

石垣島旅行2泊3日〜真栄里ビーチと玉取崎展望台〜

石垣島を観光するけど、最終日は飛行機の時間もあるので観光地に行けるのだろうか?と思いませんか。

私は那覇空港から15時の飛行機に乗って地元に帰らなければならなかったので12時台の石垣空港発の飛行機に乗らなければなりませんでした。結果まともに遊べた時間は朝10時まででした。

それでも2ヶ所の観光地を巡ることができたので紹介します。

マエサトビーチ

「マエサトビーチ」は市街地近郊で1番近いビーチなのでアクセスが良く、観光者向けのビーチになっています。

人工ビーチですが砂浜は白く、透明度の高い青い海が広がっています。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート敷地内にあり、宿泊者以外の観光客も無料で利用することができます。

シャワーは無料、ロッカーは有料、パラソルやビーチベッドは有料レンタルで利用することができます。

子どもから大人まで楽しめる有料のアクティビティーが用意されていて、シーカヤックやSUPなどがあります。

監視員が駐在しており、クラゲよけのネットも張られているので、子ども連れの家族にも安心です。

私は帰りの飛行機の時間があったので海水浴では利用しませんでしたがビーチの砂浜や海で足をチャプチャプして遊んだり、写真を撮ったりして楽しみました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

【遊泳可能期間】

通年可能 ※監視員やマリンレンタルは、3月~10月の間のみ

【駐車場】無料(ホテルの駐車場を利用)

【入場料】 無料

【営業時間】

・レンタルショップ
9:00~17:30(夏季は営業時間延長あり)
・ビーチハウス
3月1日~4月26日、5月7日~6月30日、10月1日~2月末 9:00~17:00(変動あり)
7月、8月、9月 8:30~19:00

【アクセス】石垣空港から車で20分、石垣島ターミナル離島ターミナルから車で12分

玉取崎展望台

石垣島のエメラルドグリーンの海を一望できる展望台が「玉取崎展望台」

小高い丘の上に行くまでの道中にはハイビスカスが咲き、やしの木があり、南国リゾート気分を盛り上げてくれます。

展望台の建物の影に入ると心地よい風を感じることができ、気持ちが良いです。

駐車場から展望台までは2〜3分で到着するので疲れることもなかったです。

道中にアイスクリームなどの移動販売などもあります。

石垣空港から車で20分程の場所にあるので、到着後もしくは出発前に寄ることができます。

私も出発前に最後寄れる観光地はないかなと探していた所、「玉取崎展望台」があったので寄ってみました。

最後に石垣島の景色を一望できたので良い思い出となりました。頂上まで遠くないというところがいいですね。

玉取崎展望台

【利用料金】:無料

【駐車場】:あり(約30台)

【設備】:公衆トイレ、自動販売機

【備考】
近くにウリウリカフェ(カフェ)やシーフォレスト(レストラン)あり。

南ぬ島 石垣空港

出発時刻までの時間潰しとして石垣空港で過ごすことができます。那覇空港のように広くはありませんが、食事処や休憩スペース、買い物、展望台などがあるので安心です。

屋上展望デッキからは飛行機の離着陸や白保海岸を一望できるオーシャンビューを見ることができます。

送迎デッキから搭乗橋の距離も近く、送迎デッキや搭乗橋のどちらもガラス張りなので、お見送りの人を最後まで見ることができます。

お土産を買い忘れてもお土産売り場も多いので空港で購入すれば解決です。もしくは荷物になるなら、最後に空港でまとめて買うこともできます。

まとめ

最終日は観光する時間が短くなりますが、石垣空港や宿泊ホテルの近くの観光地に行くことで、最後まで石垣島を楽しむことができます。

そのためには早起きは必要となるので寝坊しないようにしてくださいね。

石垣空港も規模は小さいですが買い物や食事の店舗は多い方だと思うので、食事を空港で取るのも良いと思います。

もし石垣島へ行く機会があるなら楽しい石垣島ライフをお過ごしください。