みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

帝王切開の傷口の保護テープをCICA-CAREからマイクロボアメディカルテープに変えました

以前帝王切開の傷口の保護テープを紹介しました。

CICA−CAREを3ヶ月間使用していましたがテープが白濁して汚れてきたので買い替えどきかなと思い、今回はマイクロボアメディカルテープに変更しました。

https://me-sun.com/cicaーcare/

テープを変更した理由

  • 違う保護テープを試したかった
  • 安いものを試してみたかった
  • CICA-CAREの洗浄が面倒になってきた

違う保護テープを試してみたかった

帝王切開の保護テープは私が知っている限り3種類あるのですが、今までは出産した産院で無料でもらったCICA-CAREを使っていました。

最低でも1年間は傷口を保護しなければならないので、他のも試してみたいと思い今回はマイクロボアテープを購入しました。

安いものを試してみたかった

CICA-CAREはAmazonで4,100円、楽天で4,508円から購入ができます。

3ヶ月利用できるCICA-CAREのコスパは良い方ですがマイクロボアテープの方がコスパが良いかもしれないと思い、マイクロボアテープを注文しました。

CICA-CAREの洗浄が面倒になってきた

CICA-CAREは1日1〜2回洗浄することを推奨しています。

傷口に貼るものなので衛生面に気をつける必要があるのはわかっていました。

ただ洗うのが面倒!

私は3日間ほど貼り続けてしまっていました。

なので今回は使い捨てのマイクロボアテープの方が良いなと思い変更しました。

マイクロボアテープ

ネクスケアのマイクロボアテープ。

皮膚が蒸れにくい微少孔構造と柔らかいレーヨン素材でできていて医療現場で使われているテープです。

他の病院で帝王切開を受けた知人からおすすめされました。

通常はガーゼの固定で使用されていますが私はテープを直接傷口に貼っています。

メリット

  • 安くて使い続けやすい
  • 貼っていて違和感が少ない

安くて使いやすい

幅22mm×5mのテープがAmazonで305円で購入することができます。他の保護テープと比べると圧倒的に安いです。

使用するときはテープを切って貼るだけで使い捨てなので手間もかかりません。

貼っていて違和感が少ない

テープ自体が肌色なので肌と目立ちにくくなっています。

テープを貼った直後は違和感がありますが慣れてくるとテープを貼っている感覚は消えて馴染んできます。

皮膚が引っ張られる感覚もないのでとても良いです。

デメリット

  • 切り方によっては剥がれやすい
  • 剥がすときに傷口に刺激は入りやすい

切り方によっては剥がれすい

手でちぎって切り口がガタガタだと衣類にすれて剥がれやすいです。

ハサミで直線で切った時は角から少しだけ剥がれましたが問題ありませんでした。

角を丸く切ると剥がれにくいので切るときはハサミで角を丸くして切ることで長持ちします。

剥がす時に傷口に刺激が入りやすい

直接皮膚にテープを貼っている状態なので剥がす時に皮膚が引っ張られやすいです。

皮膚が乾燥していると乾燥している皮が一緒についてきます。

傷口は刺激を加えないの良いので気になる方は他の商品が良いかなと思います。

帝王切開の傷口保護の記事はこちら

" title="帝王切開後の痛みを防ぐ方法と保護する方法〜傷口の摩擦を減らそう〜">帝王切開後の痛みを防ぐ方法と保護する方法〜傷口の摩擦を減らそう〜

自分に合う保護テープを見つけよう

帝王切開の傷口を目立たないようにするには摩擦を減らすための保護テープを使用することが大切です。

CICA-CAREも良いけどマイクロボアテープもおすすめです。

どの保護テープも皮膚に合う合わないがあると思うので実際使ってみないと分からないです。

使い続けることが大事なので貼り心地やコストランニングを考えたテープを見つけてみてくださいね。

https://me-sun.com/kaiser-protection/