みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

くまモンがたくさん!〜くまモンポート八代へ遊びに行ってみたよ〜

コロナの時期なかなか屋内で遊ばせるのは怖いけど家の中でずっと過ごすのは退屈。でも遊ばせたい。

そんな中、”屋外””子連れ””無料”で楽しめる場所が熊本県八代にあるくまモンポート。

熊本県を牛耳っていると言われても過言ではない”くまモン”がたくさんいます。SNS映えも期待できますよ。

ぜひ熊本に住んでいる方なら一度は子どもと一緒に行ってみてはどうでしょうか?

くまモンポート八代

八代港における国際クルーズ船の受け入れ拠点として、2020年3月に完成したくまモンポート八代には、くまモンをテーマとした公園が併設されています。全長6mのビッグくまモンや54体が並んだくまモン合唱隊など、ここだけのくまモンに出会えます

出典:熊本県ホームページ

熊本県八代市にあるくまモンポート。到着してすぐにくまモンがお出迎えというよりもあちこちにくまモンの姿が見えます。

まだ出来てから間もないので建物やくまモンの像は綺麗で芝生も整備されています。

八代港にあるので冬場は特に海風が寒く、防寒着は必須です。

駐車場が広く、大型車が対応できる幅がとってあります。普通車も4台分ぐらい入るスペースに1台停めることができるのでベビーカーや車椅子も楽々置くことが出来ます。

くまモンポートへ

現在(2022年1月)は感染症対策として受付で氏名と住所を記入。消毒をしてから入ります。

オブジェ

十二支くまモン

十二支をモチーフとしたくまモンが輪になっています。

ここでは自分の干支とくまモンで写真をパチリ。1体1体くまモンの表情が違うので見てみてください。

ビッグくまモン

片足立ちで今にも倒れそうにバランスをとっているビッグな全長6mのくまモンがいます。

同じポーズで写真を撮ったり、足の下に立って潰されそうになるポーズを撮ったりと色々できます。前から写真を撮るのもいいですが、後ろ姿のくまモンもおすすめです。

ここは人気なので並んでから順番を待ちます。

くまモン大合唱隊

くまモン合唱隊として何匹いるのか分からないくまモンが並んでました。一緒に並んで写真を撮ったり、隠れてひょっこりしてみたり、写真の撮り方はいろいろ。

竹林の道くまモン

小さな和風庭園の中にもくまモンが隠れています。

くまモンが大好きでない方もそうでない方も行ってみると面白いですよ。

芝生の広場もあるので家族でボール蹴りをしている人もいました。海もすぐ近くなので眺めることができます。

公共施設

トイレの壁にはくまモンのトリックアートがあります。撮り方の説明も書いてあるのでぜひやってみてください。床に寝っ転がるので雨上がりは難しそうです。

バス乗り場やタクシー乗り場もありますがそこにもくまモンの影が隠れています。

敷地内にはお店もあり窓もくまモンです。飲食物を購入後は近くにテーブルもあるので安心。

くまモンポート八代限定のくまモングッズもあるので、くまモンファンには嬉しい。

とにかくくまモンポートはくまモンだらけです。

くまモン好きでなくても楽しい

私自身はくまモン大好きって程ではないですが、子どもと面白い写真を撮れて楽しかったです。

くまモン好きなら更に楽しめるのではないでしょうか?

ツーリング客・単独やカップルの姿・子ども連れと老若男女訪れていて人気がわかります。

コロナのこんな時期だからこそ、密を避けれる屋外でのスポットは重宝しそうです。ちなみにくまモン像には触らないようにと注意喚起してあります。

アクセス

【開園日】土日祝 

【開園時間】9:00〜17:00 ※入園は16:30まで

【入場料】無料

他に子連れおすすめお出かけ先はこちら↓↓

ASO MILK FACTORY(はな阿蘇美)に赤ちゃんを連れて食事に行きました。 阿蘇で赤ちゃんを連れて外食をしたいなと思ったらASO MILK FACTORY(はな阿蘇美)に行ってみてはどうでしょうか? 赤ち...