みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

赤ちゃん用の絵本を探すため図書館に行って初めて借りてしてみました。

赤ちゃん用の絵本って市営・県営の図書室にあるのと思ったことはないでしょうか。

あります

公民館の図書室と比べると当たり前ですが絵本の数も多く、近くにあれば利用しやすいと思います。

図書館に行ったのが久しぶりだったので司書の方にいろいろ聞きながら絵本を借りてきました。

図書館で借りる前にしておいた方がいいこと

  • 開館日か確認
  • 借りたい本は在庫があるか
  • 授乳室やオムツ交換台があるか

開館日か確認

市の図書館に最初行きましたが特別休暇日だったので急遽県の図書館に行くことにしました。

Googleマップで休館日を確認したところ開館日でしたが、たまたま特別休館日だったので図書館に行こうと思ったらホームページで確認してから行ったほうが良いと思います。

借りたい本は在庫があるか

最近はスマホやPCから絵本を検索することができるので、もし借りたい絵本があれば前もって検索すると貸し出し中か在庫があるか分かります。

熊本県の場合は各市の図書館や県の図書館の在庫を一斉検索できるので借りたい本があれば取り扱っている図書館に行くと無駄を省くことができます

おむつ交換台や授乳室があるか

熊本県の図書館には子どものフロアのところに授乳室とおむつ交換台付きのトイレがあり安心しました。

ぐずってもすぐに対応できるので助かります。

図書室で絵本を借りるメリット・デメリット

メリット

  • 無料で借りることができる
  • 絵本の種類が多い
  • 新しい絵本を発見することができる

図書室のメリットは無料で絵本を借りることができるということ。絵本1冊500〜1,500円するものなので限られた絵本しか購入することができません。

無料であれば好きな絵本を上限借りられるのでお金を気にする必要がありません。

図書館の大きさにもよりますが、置いてある絵本の数が多いのでお気に入りの1冊を見つけて借りることができます。

デメリット

  • 年期が入っている
  • お目当ての絵本がない場合もある

何十年も置いてある絵本もあるので、中身が折り曲がっていたり汚れていたりするものがあります。

綺麗な絵本を読みたいなら新品の方が良いかと思います。

図書室に置いてある絵本は限られているのでお目当ての絵本が置いてないことがあります。そのような場合は本屋さんで購入するか、図書館によってはリクエストが可能なところもあるのでお願いしてみてはどうでしょうか。

赤ちゃん連れで図書館ってどうなの?

図書館は静かで赤ちゃんが一言話しただけでも響きます。

熊本県の図書館は子ども用フロアが他のフロアと別で1階にあるので気にせずに本を探せるのが助かります。

思い切って子ども用フロア以外の小説や雑誌などのフロアに行ってみましたが話し声は全く聞こえないので赤ちゃん連れながらはやはり勇気が入りました。

幸いにも泣かなかったので何事もなく本を探すことができました。

人気の本は貸出中でした

”しましまぐるぐる”という絵本を目的に検索をしてから借りに行きましたが時間差で借りられたようでした。

ただ絵本の数が多いので目的の本だけでなく、新しい絵本を見つけることができたので楽しかったです。

借りたい本があれば検索機でどこの本棚にあるか教えてくれますが、子どもを連れながら探すのは大変なので見つけられない時は司書の方に聞くと教えてくれます。

赤ちゃん連れでの図書館は準備が大切

1人の時はゆっくり図書室を回って探したい本を見つけることができますが、赤ちゃん連れではそうもいきません。

図書館に行っても静かな環境なので赤ちゃんが泣き始めないかヒヤヒヤ。

前もってスマホやPCで検索をかけて在庫の確認後、図書室へ行く方が短時間で済みます。

まとめ

図書館で借りて気に入った本があれば自宅からや絵本を購入することもできます。

図書館は新しい発見ができるかもしれませんよ。

仕掛け絵本が特にお気に入りみたいなので外出時に1つ持っていけるような本を探したいと思います。