旅行

宮古島2泊3日の旅〜台風接近により予定変更〜

宮古島2泊3日の旅で2日目は丸1日宮古島で遊べるので、マリンアクティビティにおすすめです。

マリンアクティビティーはちょっとという方は観光地めぐりに丸々使用することもできます。

気になるカフェに行ったり、雑貨屋に行ったり、観光地に行ったりと時間の使い方は自由です。

私の2日目はシュノーケリングに行く予定でしたが、遠く離れたフィリピンの台風によって、宮古島の波が高くなってしまったことでシュノーケリング中止となってしまいました。

ということで予定を変更して、セグウェイでリゾート地の散策に変更しました。これが意外と楽しかったので、2日目の周った観光地と一緒に紹介していきます。

2日目の観光地

  • 伊良部大橋
  • 通り池
  • 茶房トゥンカラヤ
  • シギラリゾート
  • インギャーマリンガーデン

2日目は朝からシュノーケリング予定でしたが中止となったため、離島に行ってみようということになり、観光は伊良部島、下地島、宮古島南部を中心に観光することにしました。

伊良部大橋

伊良部大橋は宮古島と伊良部島を繋いでいて無料で渡れる橋としては日本最長の3540mあります。

コバルトブルーの海の上を貫いているのでドライブをするのにはおすすめのスポットになります。

珍しく橋の上には駐車スペースが所々あり、橋の上で車を降りて写真撮影をすることができます。

伊良部大橋のたもとには駐車スペースがあり、橋全体のサイズ感を見ることができます。「伊良部大橋」と名板もあるので写真撮影スポットとなっています。

橋を渡ると両サイドが青い海に囲まれていて、ドライブしているだけでも絶景を見ることができるのでとても楽しいです。

橋は平坦ではなく、アップダウンがありますが酔うほどではありません。

通り池

通り池は下地島にある2つの円形の池です。海岸沿いにあり、池という名前ですが2つの池と海は海底で繋がっています。

国の名勝および天然記念物として登録されています。

別名は「龍の目」と言われていて2つの池が龍の目を連想させ、世界の全てを見通す目という意味だそうです。

遊歩道が整備されていて、撮影スポットもあるので安心して通り池まで移動することができます。

【料金】無料

【駐車場】有り(無料)

島cafe とぅんからや

観光していたらお腹が空きます。セグウェイ体験前に腹ごしらえとして立ち寄ったのが「島cafe とぅんからや」

「とぅんからや」とは宮古島の方言で、「親しい友人、大切な人が集う場所」という意味です。

島cafeとぅんからやは宮古島南部にあり、インギャーマリンガーデンやシギラリゾートの近くにあります。

ロケーションとしては宮古島の海を一望でき、料理はワンプレートで味も美味しい。ランチでなくてもカフェのみの利用もでき、一息休憩したいときに寄ルことができます。

観光客は多いので、時間帯によっては待ち時間が発生することもあります。

シギラセブンマイルズリゾート

シュノーケリングの代わりにシギラセブンマイルズリゾートにあるセグウェイ体験に来ました。

セグウェイ体験はシギラリゾートの宿泊者だけでなく、外部の参加もOKです。空きがあったこともあり当日の予約で参加することができました。

まずはビギナーコースから始まり、インストラクターがセグウェイの乗り方や止まり方などの操作方法を丁寧に教えてくれます。

敷地内の芝生の上をゆっくり走行して、直進や回転方法を学びます。ビギナーコースだけでは物足りなかったのでアドバンスコースを受講しました。

アドバンスコースはリゾート地のカート道に出て、インストラクターの後をついて行って、リゾート内を30分間程回ることができます。時折、写真スポットで記念撮影を撮ってくれます。

セグウェイは意外とスピードが出るので、気持ちよく風を切って走ることができるのでとても楽しいです。

ビギナーコース

【料金】¥2,750(当リゾート宿泊者:¥2,200)
【時間】9:00~17:00  ※12月~3月中旬 9:00~16:00
【所要時間】約25分                 【対象年齢】小学生以上、体重25kg以上
【集合場所】シギラフィールドハウス

アドバンスコース(要ビギナー修了認定証が必要)

【料金】¥2,750(当リゾート宿泊者:¥2,200)
【時間】9:00~17:00 ※12月~3月中旬 9:00~16:00
【所要時間】約30分                 【対象年齢】小学生以上、体重25kg以上
【集合場所】シギラフィールドハウス

※他コースあり、どのコースも完全予約制になります。

イムギャーマリンガーデン

天然の入江を利用した海浜公園。波が穏やかで海水浴や磯遊びをすることができるので子ども連れの家族にもおすすめの場所です。

コバルトブルーの透き通った海には熱帯魚や運がよければ海ガメが現れることがあるそうです。

敷地内には遊歩道や展望台、多目的広場があるので、海水浴やシュノーケリングなどのマリンアクティビティだけでなく、公園内を散策するのも良いです。

【料金】無料

【駐車場】無料 (数少なめ)

【施設】有料シャワー(100円/4分)