旅行

宮古島で宿泊したホテル〜ピースアイランド宮古島・東急ホテル&リゾーツ

宮古島に観光に行こうと思っているけど、どこに宿泊しようと悩んでいる方いませんか?

宮古島は観光地なので、ホテルや民宿、コンドミニアムなど宿泊施設が多いです。

私は今回ホテルを選択しましたが、1日目と2日目の宿泊場所を変更してみました。1日目はビジネスホテル、2日目はリゾートホテルを選びました。

宿泊したホテル

  • ピースアイランド宮古島
  • 宮古島東急ホテル&リゾーツ

ピースアイランド宮古島

一般的なビジネスホテルです。宮古島の繁華街は平良にある「下里通り」「西里通り」「イイザト」の近辺であり、「ピースアイランド宮古島」は繁華街の徒歩圏内にあります。

繁華街には居酒屋や雑貨屋、郷土料理、お土産屋などが多く有り、夜を楽しみたいという方には繁華街周辺にホテルを予約することをおすすめします。

繁華街のホテルは駐車場がないホテルも多いですが、ピースアイランド宮古島は駐車場が完備されていてなおかつ無料なので、宿泊費以外の料金がかかりません。

ビジネスホテルなのでトイレ・バス・洗面台が共用。ベッドとテレビなどがあり、宿泊するだけでいいなら十分なホテルです。

【客室室内完備】

液晶テレビ・冷暖房・洗濯乾燥機・インターネット接続無料・電話・ 全室バス・トイレ・シャワー・ウォシュレット・ドライヤー・冷蔵庫・電子レンジ・ポット・ フェイスタオル・バスタオル・バスマット・リンス・シャンプー・ボディソープ・ボディスポンジ・ ヘアーブラシ・ハミガキセット・スリッパ・茶器セット・カミソリ・浴衣・リセッシュ

宮古島ならではという所ではダイビング機材の洗い場や干し場があります。

受付のスタッフは沖縄らしいアロハシャツを着て出迎えていただきました。おすすめの居酒屋を聞くと地図を持ってきて、丁寧に説明してもらったので好印象でした。

メリット

  • 安価で宿泊することができる
  • 立地が良い
  • 駐車場35台完備

デメリット

  • ビジネスホテルなので最低限の設備

宮古島東急ホテル&リゾーツ

公式ホームページより引用https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/index.html

「宮古島東急ホテル&リゾーツ」は名前の通りリゾートホテルになります。

宮古島南西部にあり、目の前は東洋一美しいビーチと言われている与那覇前浜ビーチがあり、海の奥には来間島を望むことができるロケーションが最高なホテルです。

海側の部屋を選ぶとオーシャンビューが広がっていて、絶景を見ることができます。

メリット

  • 海水浴をすぐに楽しめることができる
  • 部屋からの景色が良い
  • アクティビティやスパが体験できる

海水浴をすぐに楽しむことができる

目の前が与那覇前浜ビーチなので、部屋で着替えてそのまま海へ直行することができ、泳いだ後はそのまま部屋に戻ってシャワーを浴びることができます。

部屋からの景色が良い

東急ホテル&リゾーツ公式ホームページより引用https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/room/52011/index.html

海側の部屋を選ぶことでオーシャンビューが目の前に広がっています。朝目覚めてカーテンを開けたら、目の前に綺麗な海があるのは気持ちがいいです。

アクティビティやスパが体験できる

有料にはなりますがオプションでダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティの体験やスパを利用してリラクセーションやエステを体験することができます。

宿泊者特典として割引もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

デメリット

  • 移動が大変
  • 徒歩圏内に居酒屋が無い
  • 料金が高め

移動が大変

館内は広いので、駐車場からホテルの入口まで移動や部屋によってはエレベーターから宿泊部屋までの遠いことがあります。

足が不自由な場合は荷物を入り口近くで下ろして、部屋は予約の時にエレベーター近くを希望しておくといいかもしれません。

私が宿泊した部屋はエレベーターから一番離れた部屋だったので、海水浴に行く時や食事に行く時は少し大変でした。

徒歩圏内に居酒屋が無い

リゾートホテルの近くには居酒屋がありません。お酒を飲みたいけど徒歩で行けるところがないとなると、ハンドルキーパーをお願いして車で行くか代行を使うかタクシーを使うかになります。

ホテル内にもレストランがありますが、少しお値段が高めになるので、それなら外に食べいきたいなと感じてしまいます。

結局私達は繁華街まで行って居酒屋に行くことになりました。元々私がお酒を少ししか飲めないのでハンドルキーパーになって美味しいものを食べに行くことを優先しました。

ちなみに東急ホテル&リゾーツから平良の繁華街までタクシーを利用すると約1,790円。※深夜割なしの場合

料金が高め

リゾートホテルなので、ビジネスホテルと比べると料金は高めになります。できるだけ安くしたい方や朝から夜まで遊びっぱなしで宿泊するだけならばビジネスホテルでもいいかもしれません。

私が2つのホテルに宿泊するした理由

目的がまず何かを考えました。

私の場合は繁華街近くで郷土料理や泡盛を味わいたいというのと、海水浴で楽に移動したいと考えていたので1日目は平良のビジネスホテル、2日目は海辺近くのリゾートホテルにしました。

それに加えて、宿泊費を安くしたいけど宮古島らしいホテルにも泊りたいと考えている方は2泊3日のうち1つを安価なビジネスホテル、もう一つをリゾートホテルにしたという理由があります。

まとめ

ホテル選びの時にどこに宿泊しようか考えると思います。旅行先の目的を考えてホテルを選ぶと旅行が更に楽しくなります。

今回宿泊したホテルはどちらも良かったので、大満足でした。宮古島にはまだまだホテルが多くあるので、他のホテルにも泊まってみたいです。

宮古島に旅行に行く際は、ホテル選びから旅行は始まっているかもしれませんよ。