旅行

宮古島観光の移動手段を紹介

宮古島へ出かけようと思っているけど、どんな交通手段で島内を回ろうか悩んでいませんか。

車の免許は持ってないけど、レンタカー以外で周れるのか不安になってしまいますよね。

今回は宮古島の移動手段を紹介します。

宮古島の交通手段

  • レンタカー
  • 路線バス
  • タクシー・観光タクシー
  • レンタルバイク

レンタカー

圧倒的に便利なのがレンタカー。時間を気にせずに観光地に好きなだけ滞在することができ、観光地近くまで車で移動できるので、歩く距離を短くすることができます。

手荷物を車の中に入れておくことができるので、邪魔になることもありません。

宮古島にはレンタカー会社が多く、日程や車両クラスが決まっているならば前もって予約をしておくと、割引や好みの車両に乗れる可能性が高くなります。

ツアーで申し込む場合はオプションとしてレンタカーを予約できる場合があるので、自分でレンタカーを申し込みたくない方はツアー会社に予約してもらう方法もあります。

路線バス

宮古島には「共栄バス」「八千代バス」「共和バス」の3種類があります。

3種類どのバスも地元の生活を優先とした路線のため便数は限られています。観光地へ行くには事前にプランを考えてから移動をした方が効率よく観周ることができます。バスのみで宮古島を周るには時間を調整しないと難しいかもしれません。

路線バスは観光者というよりも現地の住民が利用されます。

2019年には下地島に開港したみやこ下地島空港と宮古島を結ぶバスが開通しました。離島である来間島や池間島まではバスが開通しています。

タクシー・観光タクシー

免許を持っていない方や運転に自信がない方はタクシーを利用すると、観光がしやすいです。

宮古島の初乗りは470円(2020年11月時点)です。宮古空港から市街地までは所要時間10分で約1,200円〜程になります。

まるちくタクシー

観光タクシーを利用すると3時間コースから4時間コース、5時間コースを選ぶことができ、モデルコースも準備されています。自由自在に好きな観光地を周ることもできます。モデルコースに関してはURLより確認してください。

ツアー料金

■定員 小型タクシー5名(お客様4名)乗り

    大型タクシー10名(お客様9名)乗り

【3時間コース】

小型タクシー ¥11,600 / 大型タクシー¥20,200

【4時間コース】

小型タクシー ¥15,500 / 大型タクシー¥26,950

【5時間コース】

小型タクシー ¥19,400 / 大型タクシー¥33,700

※まるちくタクシーhttps://maruchiku.jp/course/

観光タクシーの利点はタクシーの運転手の方が観光地に移動しながらもガイドをしてくれるので、宮古島のことをより深く知ることができます。

レンタルバイク

天候が良ければレンタルバイクで宮古島を周ることもできます。風を感じながら観光ができるので気持ちが良いです。

レンタカーやタクシーよりも料金を抑えて観光ができるところも良い店です。

宮古島レンタルバイクBIGJOY

宮古島レンタルバイクBIGJOYでは大型バイク、原付バイク、ロードバイク、電動バイクから選ぶことができるので好みのバイクを選ぶことができます。

2人乗りのバイクもあるので、カップルでの観光も楽しく周ることができます。

送迎サービスやレンタル商品の配達回収サービスもあるので便利です。

※宮古島レンタルバイクBIGJOYhttps://miyakojiman.com/Default/jp

免許が無い人のおすすめの公共交通手段の周り方

観光地に行く際にバスの時間に出発時刻を合わせることが出来そうならば路線バスを使用します。

時間がロスしてしまった場合や観光地の近くにバス停がない場合はタクシーを利用することでコスト面のカットと時間を有意義に使うことが出来ます。

また、レンタサイクルやレンタルバイク屋でロードバイクや電動バイクなどの自転車をレンタルすることで近場を観光することが出来ます。

体力がある方は離島まで橋を渡って出かけることもできます。

まとめ

宮古島を観光するにはレンタカーが便利ですが、免許を持っていない人や運転に自信がない人はバスとタクシーを併用する方法がいいと思います。

コストがかかってもいいという人は観光タクシーを利用してみてはどうでしょうか。

天候が良いならば青い海を見ながら、風を感じてレンタルバイクで移動するもいいと思います。

宮古島はロケーションが良いところが多いので、移動時間も楽しいです。ぜひ宮古島の雰囲気を感じながら旅行をしてみてはいかがでしょうか。