マタニティ

我が家の引っ越し費用〜安くするために見積もりは必要〜

我が家は先々月の3月に引っ越しをしました!

3月は引っ越し繁忙期で引っ越し代も通常よりも割増。

前回ぼったくられた経験もありいくらお金がかかるんだろうかと心配しながら引っ越しをしました!

引っ越しまでの流れ(余談も入れながら)

ネットで引越見積もり

引越見積もり」と検索すると無料見積もりサイトがいっぱい出てきます。

今回はSUMMO引越見積もりを利用。

この見積もりサイトに日付や現住所、引越先の住所を検索するんですが、実際にそこでは詳細な価格が出ないんですよね。

SUUMOだけでなく他のサイトでも依頼した時もそうでした。

電話がかかってくるのが嫌だったので電話入力を省けて、メールのみを入力でしたが、メールでも詳細な価格は出ないので結局は引越業者が自宅にきて見積もりをすることになりました。

前回の引っ越しでぼったくられた経験があり、見積もりを3カ所依頼しました。

  • ありさんマークの引越社
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

見積もりで比較は大事なんですが・・・。

見積もりをして3ヶ所の引越し業者の中から安いところを選択しようと考えていましたが、実際は1ヶ所目で決めてしまいました。

その理由として

  • 3月の引っ越し相場と同じぐらいだった。
  • 前回の引っ越しの料金よりも破格で安かった。(ここで前回ぼったくられたと分かりました)
  • 残りの見積もり業者を伝えたら、安くするところまで安くしてくれた。(ここで引越業者の闇を聞く)
  • 午前中の引っ越しだった。(引越業者が家から近くてお願いされた。その分安くしてくれた)
  • 見積もりをしてもらうのが面倒だった。

妊娠中だったこともあり、対応が面倒だったということもあり1ヶ所だけにしてしまいました。本当は3ヶ所見積もりをしたほうがいいと思います。

訪問見積もりのメリット

詳細な値段がその場で分かるのでねぎりやすい!

対面なので注文をしたらそれに対して受け答えをしてくれるので値切りやすい!

その引っ越し業者の特徴が分かる!

引っ越し費用

2人暮らしで81,000円(洗濯機やエアコンの取り付けオプション込み)

主な家具と家財がこちら↓↓

冷蔵庫ドラム式洗濯機テレビ2台ラック椅子 3台
シングルベッド2つ食器棚本棚3つ学習机ソファー
段ボール50箱ファンヒーター押し入れケース11個テレビ台電子レンジ

引越し費用は引越し業者によって違いがあります。トラックの大きさ、距離、時間、時期で変わります。

ちなみ我が家の場合は距離は元々いた家の道幅が車1台がどうにか通れるぐらいだったので、トラックの大きさは重要だったようです。

引越費用はクレジットカードで支払うとお得

現金支払いではなく、カード支払いにしてポイント還元を受けるとお得です。

引越費用は高いのでその分ポイントもつきやすいのでぜひ利用した方がいいです!

当日の引越し

朝8時より引っ越し開始。中型のトラックを見て、これに全部入るんだろうかと思いましたが、パズルのように積み込んでいきました。

引越し業者に依頼して良かったこと

  • 梱包が早い
  • 家具・家財の運搬が早い
  • 丁寧に家具・家財を扱ってくれる

小物は自分達でまとめるプランだったのですが、大型の家具・家財は全て業者にお任せをしていたので、当日私達は見ている程度でした。

テキパキと動いてくれるので、2時間程で梱包と積み込みが完了して新居へ引っ越すことができました。自分達ですると1日かかる仕事が専門業者に頼むと3時間半程で終了しました。

新居についてからは家具家財の場所を伝えたらその場所まで持っていってくれるので楽でした。洋服はハンガーごと入れてもらえるのでわざわざハンガーにかける必要もなかったので手間も省けました。

繁忙期だったので1日3件回らないといけなかったらしく、とても急いでいましたが時折雑談もあり、楽しいスタッフの方々でした。

妊娠中の引っ越し経験談

妊娠中は安定期に入って妊娠中期に行うのがおすすめ。

引っ越しまでに荷造りを行わなければならないので、結構体力が入ります。本当はしない方がいいと思いますが・・・。ただ基本自分のものは自分で行いました。(おすすめはしません)

本の量が仕事の関係上多いので、本を段ボールに詰め込むのは大変でした。

価格を抑えるために3月以外の選択肢もあったと思いますが今回はいろんな事情により繁忙期の3月しかなかったので通常期や閑散期よりかはお金がかかると思いましたがやって良かったです。

妊娠中の荷造りや引っ越しは大変な所もありますが、無理せず行うことが大切だと思います。