みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

赤ちゃんのマイナンバーカードを作成する〜向き癖があると真正面を向かせるのが難しい話〜

赤ちゃんが生まれて出生届を出すとマイナンバーが届きますが赤ちゃんなのでマイナンバーカードはまだいらないかなと思い2ヶ月が経ちました。

ジュニアNISAを申請したいと思い、申し込みの要項を読むと住民票が必要とのこと。

マイナンバーカードを持っていなかったので行政まで作成しにいかなければなりませんでした。

これが意外と手間でカード作成しておいたら良かったなと後悔。

赤ちゃんのマイナンバーカードの申し込み

準備するもの

  • マイナンバー通知カード
  • 赤ちゃんの顔写真

この2つがあれば申し込みができます。

通知カードは出生届を出せば1ヶ月ぐらいで到着します。

赤ちゃんの顔写真は正面、無帽、無背景のものと決められています。

赤ちゃんは真っ正面から撮影するのがなかなか難しい。特に我が子は向き癖が強いので正面を向きにくく右側を向いていて、首を傾げてしまいました。

どうにかおもちゃや声かけで撮影ができました。

声掛けやおもちゃで気を引いて連写で撮影しよう

方法

スマートフォン or PC or 郵送のどれかで申請ができるので好きな方法を選べます。

通知カードの中にに郵送する申込書も入っているので郵送で申し込みたい方は捨てないように。

スマホで申請するのが簡単で便利でした。顔写真をスマホで撮影して通知カードの中に入っているQRコードを読み取るとマイナンバーが既に入力されているので3分もかからず申し込みができました。

赤ちゃんの申請はスマホが便利

髪の毛整えてあげれば良かった

なかなか撮影タイミングが合わず先延ばしになっていましたが

あるとき機嫌が良かったので撮影できそうと思い、布団の上に寝かせて撮影。

寝癖が強い状態だったので髪の毛がぴょんぴょん跳ねている状態でした。

途中、くしで髪の毛を整えましたがその後に撮った写真は正面のものがなかったので寝癖がついている写真を選択。

寝癖がついていますが記念になるかなと思いそのまま申請してしまいました。

赤ちゃんの時に撮影するといい記念になるかも

マイナンバーカードは赤ちゃんの身分証明書になるので持っていて損ではないと思います。

せっかく写真を撮るなら髪の毛を整えて可愛い写真を撮ってあげると記念の一品になりそうです。

マイナンバーカードを作成すると住民票などの行政書類をわざわざ役所でなくコンビニに取りに行けるので子育てで忙しくても近所で受け取れるのも便利ですね。