みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

新生児訪問は自宅に上がると知らずありのままの部屋を晒してしまった話

新生児訪問で保健師さんが家に来ましたがやらかしてしまいました。

玄関先で話を聞くもんかと思っていたら、自宅に上がって話をするんですね新生児訪問って・・・。

シンクは洗っていない皿だらけ、床はちらほらゴミが落ちており、寝室全開で布団ぐちゃぐちゃ。

テレビ画面にはYoutube、ソファーの上はパジャマを散らかっている状態。

電話をしたときに「赤ちゃんの体重を測りますね」と言われた時に自宅に上がるということを想定していればこんなことにはならなかった。

でもこれが現実だと分かってもらえたから反対に良かったのかとポジティブに捉えました。

新生児訪問で聞かれてたこと

  • 赤ちゃんの様子
  • お母さんの体調
  • 子育てで困っていること

赤ちゃんの睡眠リズムや授乳間隔、ミルク・母乳の回数等を聞かれます。訪問員の保健師さんは話をしながら赤ちゃんの表情や皮膚の状態を確認して質問されました。

我が子はアトピーや外来リハに通っていることを説明し、どこの病院に通っているかまで詳しく聞かれた感じです。

お母さんの睡眠量や気分の状態を確認されて心身ともに大丈夫かを面接されました。授乳で夜間眠れていないぐらいですと答えるとまあまあ眠れているにチェックが入っていました。

赤ちゃんの体重測定

保健師さんが体重計を持ってきて、裸で測るのでタオルが必要でした。

最近我が子はオムツを外すとおしっこを飛ばすことが多いのでやや緊張。

一日31gずつ増えているので問題なしと言われ一安心。

訪問でいろいろ見られている

お母さんと会話をしてうつ傾向じゃないか、心に余裕はあるかなどを探られているように感じました。

あとは自宅に上がることで部屋の状態を見て、心の状態も確認しているのではないかと思います。

私の家は散らかっていましたが大丈夫な方ではないかと願っています。

新生児訪問のはずが2ヶ月訪問になりました

保健師さんが「普通だったら赤ちゃんが産まれたらすぐに自宅伺いますね」と電話をかけるらしいです。

現在はコロナの影響で落ち着いた時にしか訪問ができなくなっているとのこと。

よって2ヶ月訪問になってしまいました。なので今回は電話で前もって情報を話してからの訪問となりました。

訪問自体は30分で終了。電話の時に保育園について一緒に聞いていたので今年度のでしたが申込案内を持ってきてもらいました。

今回の反省:部屋を片付けておけば良かった。