みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

保育園見学はこれで終了!コロナが落ち着いたことで1時間半もあって今までと違った話

産前から保育園活動を行っていましたが4つ目で保育園見学を終了します。

今まではコロナの流行もあり、短時間での園内見学もしくは見学なしの説明会のみでしたが

コロナの感染者数が落ち着いたこともあって保育園の説明会が1時間半もあり予想外でした。

ただその分、園の特徴をしっかり説明してくれたことによって分かりやすかったです。

1時間半の間こども達は?

今回の保育園見学はグループ制でした。

赤ちゃん連れや子ども連れのお母さんも多く一緒に説明を聞くのは大変だろうなと思っていたところ

説明会の間は保育士さん達が預かってくれるとのことでした。

我が子はぐっすりと眠っていたので泣くこともなく奥の部屋へ連れられていきましたが3歳ぐらいの子はお母さんと離れたくないと泣いていておもちゃに連れられて奥の部屋へ。

お母さん達にしっかりと説明できるような環境づくりをしていて驚きました。

授業を受けるような説明

今までは1対1での説明でしたが今回の保育園見学はグループ制で1対7。

グループ制なので園長先生に対して学校の授業を受けるような説明方法で

途中質問を当てられるという、学生に戻ったような経験を久しぶりにしていました。

黒板の代わりに白板が用意されていて絵や写真、図を用いながら園の方針をしっかりと説明していました。

見学は部屋の中まで

コロナ禍の見学は部屋の外から眺めるか、見学自体が中止でしたが今回は部屋の中に入ってしっかりと説明するという方式でした。

子どもと触れ合うようなことはありませんでしたが、子ども達から挨拶をされたりとしっかりとした園の印象を受けました。

子ども達の部屋や食事部屋、寝床、給食室まで全て見学させて頂けました。

見学に行くときの注意

今までの見学が30分弱で終了していたので子どもがぐずることは少なかったですが

1時間半あると授乳時間を考えてから出発しなければならなかったなと思います。

保育園の質問リストはこちらのブログから↓

保育園の申し込みがそろそろ始まるので初めて子どもを連れて保育園見学をした話〜質問リスト〜 10月から保育園申し込みの資料が配布されるのでそろそろ保育園見学を再開しました。 11月の締め切りには間に合わせないといけないの...

保育園の見学ポイントはこちらのブログから↓

複数の保育園見学で違いやポイントが分かる〜コロナ禍の保活は保育園によって違う〜 前回妊娠中に保育園見学へ行ってみた。という記事を書きましたが、1週間後に2ヶ所目の保育園見学に行ってきました。 保育園によって見...

普通の見学とコロナ禍の見学には違い有り

コロナ禍の見学では見せてもらえないところが多く、文章や保育士さんの説明だけだったので実感が湧かないところもありました。

今回は制限が少ない時に見学することができたので内容も頭に入りやすくとても良かったかなと思います。

保育園活動もこれで終了なので書類を記入して期限までに提出する準備を始めようと思います。