みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
ベビー

まだ間に合う保育園の入園準備を安く済ませる〜いつ準備?どこで買う?注意点〜

そろそろ4月入園の時期となりました。ほとんどのお子さんがこの時期に入園することが多いのではないでしょうか。

3月末となりほとんどの方は入園準備を済ませていると思いますがまだ購入していないと焦っているママもいるかもしれません。

でも焦らないでくださいラッキーです。この時期に入園準備用品を集めると安く購入できるかもしれません。

私も西松屋で購入したばかりで楽天市場でお名前印鑑を注文し、そろそろ書き始めようかなと考えているぐらいです。

今回は入園準備を安く済ませるコツを紹介します。

安く済ませるコツ

  • セールで購入
  • フリマアプリで購入
  • 100円均一で購入
  • ネットで購入

セールで購入

各店舗によってセールの時期は違いますが、狙っているブランドのセール時期を把握して購入をすると安く購入することができます。

店舗によっては3月になると新入園フェアや新生活フェアとしてセールで値下げされている商品があります。

私が行った西松屋は3月末になると最終値下げとして衣類が安くなっているので、ズボンや長袖シャツ349円〜購入することができました。

フリマアプリで購入

メルカリやラクマなどのフリマアプリは新品から中古品まで販売価格よりも安く購入することができます。

新品でなくても”新品同様”や”やや傷や汚れあり”ぐらいであれば使えるものが多いので質の良いものを求めている方は店舗よりも安く購入することができます。

私も布おむつをラクマで購入しました。

100円均一で購入

100円均一にはループ付きタオル、プラスチックコップ、お名前シールなど入園準備に必要な商品が販売されています。

お店によっては新生活フェアとして入園準備に必要な商品が特集されているところもあるので、探し回らずに簡単に揃えることができます。

ネットで購入

楽天経済圏で生活している方は楽天市場で購入するとポイントがつくのでとお得に購入することができます。

お買い物マラソンで購入するとポイントがさらにUPするので急ぎでない方は楽天市場での購入がおすすめです。

もちろんAmazonやYahooショッピングでも購入することができるので普段使用している経済圏で購入してポイントをもらうのも良いかもしれませんね。

楽天カードを使って楽天経済圏で生活するとポイントが貯まってお得に暮らせる話 クレジットカードは何を契約しようかなって考えているあなた! 楽天カードをおすすめします。 なぜなら楽天経済圏で生活するとポ...

3月末で購入するときの注意点

  • フリマアプリは品数や種類が少ない
  • 店舗での購入は残り物がほとんど
  • 売り切れのリスクあり

フリマアプリは品数や種類が少ない

店舗販売と比べると品数や種類は少ないので求めているものが販売されていない可能性もあります。

販売されていたとしても商品の質が悪かったりすることもあるので購入する前には備考欄を確認することが大切です。

欲しい商品があった場合は即購入でも構いませんが少しでも気になる点があれば質問した方が良いと思います。

店舗での購入は残り物がほとんど

安さを求めすぎて、セールまで待ってしまうと商品が限られてしまいます。

例えば長袖Tシャツの柄が同じものしか残っていない。同じ色しか残っていないなんでことも。

特に0歳児の新入園が多いので3月末に購入するときには80サイズの商品が減っています。

ただ残り物からいい商品を探し出すことも楽しいです。むしろ品数が減っていることで時間をかけずに選ぶことができます。

可愛い色や柄が欲しい方は安くなる前に購入した方が良いです。

売り切れのリスクあり

値下げを待っていると前もって購入したいと思っていた商品が売り切れてしまうかもしれません。

特にこだわりがなければ問題ないですが購入したいものがあれば値下げ直後もしくは値下げ前に購入することをおすすめします。

人気商品はほとんど残っていません。

入園準備は説明会後に購入がおすすめ

  • 指定の購入品がある
  • 準備されている
  • 使わないものがある

保育園によっては指定の購入品や準備されているもの、使わないものがあるので早めに購入をしてしまうといらなかったということもありえます。

我が子が入園する保育園は裸足で生活をするので靴下は不要でした。

また昼寝はベッドがあるため敷布団は不要でベッドシーツとタオルケットのみの用意でした。

保育園によって必要品は様々なので説明会後の購入がおすすめ!

早めに購入品を知りたいという方は

・保育園に前もって連絡をする

・既に保育園に通っているママに聞く

入園説明会は3月中旬と遅いところもあるので買いに行ったときには好みの商品が売り切れていることもあり、残り物から購入する可能性が高くなります。

あったら便利な道具

  • お名前ハンコ
  • お名前シール
  • フロッキーシール
  • タグ用名前シール

入園準備で必要な道具に1つ1つ名前を書くのって大変だと思います。

そんなときに便利なのがお名前ハンコやシール

今は”洗っても落ちないお名前ハンコ””洗っても取れにくいお名前シール”など便利な商品がたくさんあります。

特注ですが子どもの名前で作成することができるので準備が楽になります

これらの便利な道具は説明会前に購入することができますが、園によってはキャラクター付きの名前シールが禁止というところもあるようなので説明会後の購入が安心かもしれません。

今からでも間に合う

お名前ハンコやシールはどうしても特注になるので注文する場合は時間がかかります。

ただネット上には多くの会社がハンコやシールを販売しているので、中には当日発送という親切な会社もあります。

私は当日発送の会社を選んだので翌日には届きました。

お届け期間が当日発送や数日以内発送であればまだ間に合う可能性があります。

西松屋などの店舗ではひらがなを組み合わせて名前を作るスタンプも売ってあるのでそちらを買ってもいいかもしれません。

ちなみは我が家の合計金額は

購入した品物紹介

肌着4枚999円
ズボン3枚1047円
長袖シャツ3枚1197円
ガーゼ3枚(5枚入り)393円
ベッドシーツ1部801円
タオルケット1部799円
食事用エプロン3枚818円
お手拭きタオル3枚572円
布おむつカバー2枚500円

なんと合計金額7675円(税込)

 布おむつカバーはフリマアプリで買いましたがそれ以外は西松屋で購入。長袖シャツやズボンが安かったので助かりました。

保育園で使用する子ども用品は汚れたり壊れるものと思って質の良いものを長く使うよりかは短くても安いものを購入する派です。

まとめ

3月になるとセールで春物が値下げされている店舗もあり、その時期に購入することで入園準備を安く済ませることができます。

フリマアプリにも掘り出し物や質の良い商品が店舗よりもお得に購入することができることがあるので確認すると良いでしょう。

ただ3月に購入する場合は売り切れや好みの商品がなく、ほとんど残り物の確率が高くなります。

安さを求めなければ欲しいものは早めに買っておくことをおすすめします。

また入園準備は説明会後に購入した方が無難であり、無駄な出費を抑えることができます。

3月末で入園準備を済ませてない方もいるかもしれませんがまだ間に合うのでネットやアプリ、店舗を確認して購入していきましょう。