旅行

シンガポールのエリアは異国文化がたくさんありすぎる

シンガポールをイメージした時に何を思い浮かびますか?

マーライオン、マリーナベイサンズを思い浮かぶ事が多いのではないでしょうか。

マーライオン、マリナーベイサンズはマリーナエリアにありますが、他のエリアにも魅力がいっぱいがあるので紹介していきます。

シンガポール

シンガポールの面積は東京23区よりも狭く、観光地は主にマリーナエリアに集合しているので、観光スポットに行きやすくなっています。

マリーナエリア

観光地といったらマリーナエリア。高級ホテルやショッピングセンターも多く立ち並んでいます。

マーライオン

マリーナベイサンズ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

クラーク・キーエリア

レストランやバー、カフェが集合しており、夜景が綺麗な地区です。川沿いなので船に乗って観光する事も出来ます。

昼間のクラークキー

私はクラークキーにある『ジャンボシーフード』というお店でチリクラブを頂きました。

夜のクラーク・キー

チャイナタウン

その名の通り、中国文化に触れる事ができ、屋台街があるので食べ歩きが出来ます。

オーチャードロード

シンガポールでショッピングをするならオーチャードです。

ファストファッションからハイブランドまであります。高級ホテルも立ち並んでいます。

変な日本語のお店もあり、日本でお馴染みの伊勢丹や高島屋もあります。

チキンライスで有名な『チャダーボックス』もあります。

カトン

中国とマレー、ヨーロッパ文化が融合したプラナカン文化が集まっているエリアです。

カラフルなプラナカン様式の住宅が立ち並んでいます。可愛らしく、綺麗な写真を撮影したい方は一度訪れてみてもいいかもしれません

リトル・インディア

インドの世界観が広がっているリトルインディア。インド料理に雑貨店、寺院があります。

道沿いを歩いているとスパイスの香りが漂ってきます。

お土産ですが、リトルインディアにある『ムスタファーセンター』を利用すると安く買い揃える事ができました。日本で言うドンキホーテのようなものです。

アラブストリート

イスラム世界が広がっています。シンガポール最大最古のイスラム教寺院であるサルタン・モスクがあります。

セントーサ島

リゾート地である小さな島がセントーサ島。

レジャー施設や統合型リゾート施設『リゾート・ワールド・セントーサ』があります。

メガジップ

セントーサ島にも小さなマーライオンがあります。

セントーサ島に入島するには料金が必要になります。詳細はこちらのブログをご参照ください。セントーサ島へはいろんな交通手段があるよ

まとめ

シンガポールは小さな島ですが、観光地が多いため、3泊5日では全てを周りきる事ができませんでした。

有名な観光地をどうしても周りたい方はマリーナエリアから観光をしていくといいと思います。

異国文化が揃っているので、シンガポールにきたのに他の国に来たような感覚になります。

ぜひ多くのエリアを周遊して遊び尽くしてください。