旅行

台湾の猫空に行って見ませんか

台北の観光地の1つ、猫空って聞いたことがありますか?

飛行機が午前中に到着して午後から台北の観光をしようかなと思ってい方!

1日目は空港から台北市内が近いので、猫空に行って見てください。

私が実際に空港から猫空に行った時の体験談を書いていきます。

台北市内までの行き方

台北には『台湾桃園国際空港』と『松山空港』があります。

私は福岡空港から桃園国際空港までLCCを利用して2時間30分ほどで到着しました。

当時バニラエアが運行していたため、9:30発11:00着の飛行機で行きました。日本と台湾の時差は−1時間です。

台湾桃園国際空港

2017年に空港と桃園空港を連絡したMRTが開業したので、MRTを使用して台北駅で乗り換えてホテルのある民権西路駅まで移動しました。

※MRTとは都市と近郊の高速輸送(地下鉄等)のことです。

高速バスでも台北市内に行けるようですが今回は利用していません。

台北市内の移動方法はMRTがおすすめ

MRTがほぼ台北市内全域があるのでバスやタクシーを使用しないでも観光ができました。

その時に便利なのが悠々カード(現地の言葉でヨウヨウカー)

※悠々カードは日本でいうPasumoやSuicaみたいなカードです。

MRTや路線バス、鉄道で使用が出来ます。新幹線は使用できません。

悠々カードは空港、MRT改札口、コンビニで購入できます。

私は空港で購入しました。

ホテルはどこを選んだか?

今回はトラベルコのアプリを使って、エアトリのツアーを使用しました。

トラベルコの使い方に関しては以前まとめたものがあるのでチェックして見てください。旅行を探すためのおすすめアプリ『トラベルコ』

10月中旬の2泊3日でLCCを使用して28000円で予約ができました。

ホテルは駅近が絶対いいです。荷物を持って移動はできるだけ短い方が楽です。

今回はMRTの民権西路と中山国小のちょうど真ん中にある、洛碁大飯店山水閣Green World Sansui グリーンワールド山水閣を予約しました。

山水閣は民権駅から4分のところにあり駅近です。

また民権西路は台北の夜市で有名な士林夜市(シーリン夜市)に乗り換えなしで行くことが出来ます。

台北駅にも乗り換えなしで行くことができるので便利です。

猫空

お昼を食べた後は猫空(マオコン)へ向かいました。

猫空にはMRT動物園駅で降りて、少し歩いてロープウェイで猫空までいかなければなりません。

動物園駅

ゴンドラは普通のゴンドラとクリスタルゴンドラがあります。

混雑時はクリスタルゴンドラは並ばないと乗れないようですが、私が行った日が平日かつ悪天候だったので並ぶことなくクリスタルゴンドラ(床が前面ガラス張りのゴンドラ)に乗ることが出来ました。

クリスタルゴンドラは床が透けています

天気が良ければ素晴らしい景色を望むことが出来ます。

Maokong CAFE Alley (CAFE巷)

猫空駅から徒歩6分のところにMaokong CAFE Alley(CAFE巷)があります。

食事もデザート、お茶がありますが、今回はおやつとしてシフォンケーキとフルーツティーを注文しました。

猫空ならぬ、シフォンケーキの上には猫の形をしたクッキーが飾ってあり、可愛らしいケーキでした。

同じ敷地内にお茶のお土産屋があり、猫をモチーフとしたお茶缶があり、可愛かったので1個購入。

辿々しい日本語が書いてある袋がこれまた可愛い。お土産にはいいと思います。

まとめ

台北市内はMRTでほとんど移動することができます。私達は空港から一度ホテルに荷物を置きに行ったため、ホテルは駅近で良かったと思います。

猫空が市街地より少し離れているため、時間がかかりましたがそれでもMRTとロープウェイで行けるので便利でした。

晴れていれば景色も綺麗だと思うので観光するならおすすめだと思います。3日間台湾の観光地を回りましたが、悪天候でも一番行ってよかったなと思うのが『猫空』でした。

ぜひ行って見てください。