旅行

旅行は個人旅行orツアー 選び方のコツ

旅行を計画する時、個人旅行かツアーで行くかで迷うことありませんか?

私はツアーだけで行く旅行もあれば、全て個人で手配して行く旅行もあります。

もしくは個人旅行の中にパックを組み合わせたりして、金銭的や便利さを考えて旅行の計画をします。

経験談を通してメリット・デメリットが分かったので比較していきます。

個人旅行とは

交通手段・宿泊・送迎・食事・観光のすべてを自分で手配する旅行。

ツアー旅行とは

交通手段・宿泊・送迎・食事・観光がひとまとめになっていて、旅行会社が事前に作ったパックの旅行。

ツアー旅行はパッケージツアーやパックツアーと呼ぶこともあります。

ツアー旅行の種類

  • 個人型ツアー

添乗員は付かず宿泊と交通がセットになっているツアー

  • 添乗員ツアー

全行程において添乗員が同行し案内するツアー

個人旅行のメリット

  • 自由度が高い
  • 当日の変更に融通がきく
  • 好きな組み合わせ方ができる

私は富士山を見に行くために箱根・富士山旅行を計画しました。

その際、ツアー旅行は行きたい観光地とホテルと交通手段の組み合わせがなかったため、個人で手配することにしました。

その時は行きがソラシドエア、帰りはANA、ホテルはじゃらん、レンタカーは日産レンタカー、山梨まではリムジンバスを予約しました。

観光する際は時間に囚われることもなく、自由に観光地が回れたので、気持ちが楽であり、途中行きたいと思った所に寄ることが出来たのでとても良かったです。

TEST-COURSEさんによる写真ACからの写真

個人旅行のデメリット

  • 緊急時の対応は自分で処理しなければならない
  • 全て手配をしなければならない
  • 組み合わせ方によってはツアー料金よりコストが高くなる

上記のメリットで富士山・山梨旅行を計画したと書きましたが、その時に実はトラブルが起きてしまいました。往路の飛行機が前日の豪雨で欠航、復路の飛行機が機材操りで欠航に見舞われました。

そして不憫だったのが往路がソラシドエアを予約していて、運行数が少なかったこともあり、出発は午前中の予定だったのが午後となり、予定していたリムジンバスに乗れず、急遽新幹線で小田原まで行き、レンタカーで山梨まで向かう結果になりました。

その際の飛行機やバス・新幹線の手続きは自分でしなければならなかったので、旅行先に着くまでに疲れてしまい、さらにホテルの美味しい夕飯も食べれなかった事で気分が落ち込んでしまいました。

そしてコストも予定していたものよりも1万円程高くなってしまいました。

ハナウィさんによる写真ACからの写真

ツアー旅行のメリット

  • 手間を最小限に抑えることができる
  • 緊急時の対応は旅行会社が全てではないが一部処理をしてくれる
  • 旅行工程が決まっているツアーの場合は効率的に観光ができる

初めての海外旅行の方はおすすめです。人生初の海外旅行に行った際は税関の通り方や空港内の案内をしてもらい、ホテルまで送迎をして頂きました。

ホテルまで行く間は添乗員さんの観光地紹介もあり、話すのが上手なので楽しい時間を過ごすことが出来ました。

海外旅行の添乗員さんは日本語が話せるので、不安な点や気になったことを質問すると答えてくれます。

安心・安全に旅行をしたいならばツアー旅行がおすすめです。

ツアー旅行のデメリット

  • 融通が利かない
  • 個人での行動制限がある(団体行動となる)
  • オプションをつけるとコストがかかる

長崎・軍艦島旅行時はツアーで予約しました。その際、食事付きだったのですが味がイマイチで食事の時間が長く、お土産を購入する時間も長く、待ち時間も長く、軍艦島に出発するまで待たされました。

そして軍艦島の中の観光時間が限られているので、あっという間に終わってしまいました。

時間の融通や行動制限があるのが残念でした。下車観光をしたいのに、車窓観光だったりすることもあるのでよくツアーを見てから決めた方が良いです。

まとめ

手配が簡単なのは『ツアー旅行』

自由度が高いのは『個人旅行』

コストは時期や出発場所で様々です。

私が旅行で使用している方法で一番多いのが交通手段とホテルはパックで観光は個人で計画を立てることが多いです。

初めての海外は外国語も話せない、税関の通り方も分からない、何にも知らない状態だったのでツアーで良かったなと思いました。

これから先、旅行を計画する時に参考にしてみてくださいね。