みーさんBlog
子育て奮闘記ブログ
日常

引っ越しして出産後はじめて当日に選挙に行ったらコケて足から血が出た話

今まで選挙は期日前投票に行っていましたが昨日初めて当日に選挙へ行ってみました。

仕事をしているときは日曜日がほぼ出勤なので期日前投票で済ませますが、育休中は日曜日に行けることもあって当日の投票に行ってみることにしました。

投票所って小学校だけじゃなかった

今まで住んでいた場所の選挙の投票所といえば小学校が定番で期日前投票以外は全て小学校で投票するもんだと思っていました。

引っ越しして市街地に近くなったら投票所が小学校ではなく、地域の公民館だったのでびっくりしました。

自宅からはやや遠目の公民館だったので子どもを連れて公民館に行くのは大変だと思い、車で行くことも考えましたが地域の公民館には駐車場がなかったので子どもを旦那に預けて自転車に乗って行くことにしました。

公民館の投票所はブルーシートで全面敷かれていて土足OK。

小選挙区の投票用紙をもらって書き込んで投票箱へ投入。

そしたら比例代表と国民審査の投票用紙をもらって書き込んで投票箱へ投票。

投票用紙って折り曲げても投票箱で勝手に開くようになっているので手間を少なくするために考えられているなと思います。

久々コケる

無事選挙も終わりで外へ出てみると出口調査らしき人がいました。

今まで出口調査の人を見かけたことがなかったのでに気を取られた結果。

壮大にコケた結果、膝と手をついて久々怪我をしました。

周りの人に心配されるのが恥ずかしかったので「大丈夫です」とその場を後にしましたが、自転車漕ぐのが痛かったです。

自宅に到着すると膝から血が出ていて何やってんだろうと思いました。

選挙に少し興味出てきた?

最近Youtubeの影響で政治について興味が出てきたこの頃。

元々選挙にはそんなに興味はありませんでしたが子どもを産んだら各政党のマニフェストを見て女性や子どもの政策を見るようになりました。

若い世代の投票率が少なくて最近は選挙割というものがあるようですが、30代は除外のようですね。昔から選挙割があれば使っていただろうなと思います。

WEB投票があれば多分若者の投票率上がると思いますけどね。